本文へジャンプ メインメニューへジャンプ サブメニューへジャンプ
国立大学法人 群馬大学
国立大学法人 群馬大学
ここからメインメニューです
ここでメインメニュー終了です
受験生応援サイト
資料請求
ここからサブメニューです
ここでサブメニュー終了です
ここから本文です

新着情報

投稿カテゴリー 受賞・成果等

大学院理工学府の後藤民浩准教授が共著者として関わった論文が、Nature Communications誌に掲載されました

[CATEGORY] 受賞・成果等, 報道発表, 新着情報
大学院理工学府(理工学基盤部門)の後藤民浩准教授が共著者として関わった論文が、イギリスの科学誌「Nature Communications」に掲載されました(9月15日)。 概要 掲載誌:Nature Communica …

大学院理工学府の三輪空司准教授が、2020年度計測自動制御学会・計測部門・部門論文賞を受賞しました

[CATEGORY] 受賞・成果等, 新着情報, 研究・産学連携 [tag]
計測自動制御学会・計測部門では計測分野の活性化をはかることを目的として部門論文賞を設け、受賞前年1-12月号の計測自動制御学会論文誌および英文誌へ掲載された計測分野の論文の中から優れた論文に対して表彰を行っています。本年 …

大学院理工学府の栗田伸幸准教授が開発に携わっている超小型小児用人工心臓が、National Institutes of Healthの研究助成金 Research Project Grant (R01) に採択されました

[CATEGORY] 受賞・成果等, 新着情報, 研究・産学連携 [tag]
大学院理工学府電子情報部門の栗田伸幸准教授を含む研究グループが、Dr. O. H. Frazier (THI ※1) を代表とし、NIH ※2から研究助成金 Research Project Grant (R01)※3を …

World University Rankings 2021に本学がランクインしました

[CATEGORY] 受賞・成果等, 新着情報
イギリスの高等教育機関情報誌のTimes Higher Education(THE)は2020年9月2日(水)に世界大学ランキングを発表し、本学は昨年に引き続き1001+にランクインしました。日本国内では34位にランクイ …

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)「ムーンショット型研究開発事業」の研究開発プロジェクトに採択されました。

[CATEGORY] 受賞・成果等, 新着情報 [tag]
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、「ムーンショット型研究開発事業」において、ムーンショット目標4「2050年までに、地球環境再生に向けた持続可能な資源循環を実現」の達成を目指す研究開発プロ …

「令和2年度 群馬大学ベストティーチャー賞」表彰式を実施しました。

[CATEGORY] イベント, 受賞・成果等, 教育・学生生活, 新着情報 [tag]
2020年8月18日(火)に「令和2年度群馬大学ベストティーチャー賞」に係る表彰式を実施し、「学長賞受賞者」へ平塚学長から表彰状及び副賞が授与されました。 今年度は、新型コロナウィルス感染拡大の影響により、規模を縮小して …

画像検査や映像撮影を効率化・高機能化するピントが異なる複数の画像を同時に撮影できる技術を開発

[CATEGORY] プレスリリース, 受賞・成果等, 報道発表 [tag]
大学院理工学府 奥寛雅教授らの研究グループと静岡大学の川人祥二教授らの研究グループは、ピントが異なる複数の画像を同時に撮影できる技術を開発しました。この技術はSimulfocus Imagingと名付けられ、工場などのF …

文部科学省イノベーションシステム整備事業 科学技術イノベーションによる地域社会課題解決(DESIGN-i)採択課題「次世代モビリティの導入による持続可能な地方都市モデルの構築」キックオフ全体会議を開催します。(8月6日(木))

[CATEGORY] プレスリリース, メディア情報, 受賞・成果等, 新着情報
地域の課題解決に向けた取組を支援する文部科学省事業「科学技術イノベーションによる地域社会課題解決(DESIGN-i)」に桐生市と群馬大学が連名で申請し、採択が決定され、このたび、キックオフ全体会議を以下のとおり実施するこ …

糖尿病予備群に朗報! こんにゃく粉入り粥で食後の血糖値とインスリン値の上昇を緩やかに

群馬大学大学院医学系研究科・食健康科学教育研究センター(群馬県前橋市)の葭田明弘助教、木村孝穂准教授、村上正巳教授らは、グリンリーフ株式会社(代表取締役 澤浦彰治 379-1207 群馬県利根郡昭和村赤城原844-12) …

喘息重症化の抑制機構の解明 ~エキソフィリン5が喘息の重症化を防ぐ~

生体調節研究所 の遺伝生化学分野の奥西勝秀講師、泉哲郎教授らの研究グループは、国立病院機構東京病院、理化学研究所、東京大学などとの共同研究で、IL-5やIL-13の主要な産生細胞を同定し、更に、この細胞において、エキソフ …
ここで本文終了です
ここからフッターです
ページの終了です