投稿カテゴリー プレスリリース

「学術手話通訳に対応した専門支援者の養成」事業シンポジウム ~教育機関で求められる手話の専門性と資格制度化の可能性~の開催 (2/16 10:00~17:00)

   群馬大学では、2017年度から日本財団から助成を受け、群馬県との共同事業として「学術手話通訳に対応した通訳者の養成」事業を始めています。2019年度からは事業内容を拡大し、「学術手話通訳に対応した専門支援 …

未来先端研究機構:ウイルスベクター開発研究センターキックオフシンポジウムを開催しました(報告)

 未来先端研究機構では,令和元年12月11日に,昭和キャンパス刀城会館にて,群馬大学未来先端研究機構ウイルスベクター(以下VV)開発研究センターキックオフシンポジウムを開催しました。VVとは、ウイルスが細胞に吸着して自ら …

【医学部医学科】2020 年度(令和2年度)一般入試前期日程における医学部医学科の募集人員は、一般枠65名、地域医療枠6名で変更ありません

 本件の詳細につきましては、説明資料(PDF)をご覧ください。  ※医学部医学科のホームページはコチラ 【問合わせ先】  群馬大学昭和地区事務部  学務課⼊学試験係 TEL 027-220-8908/8910

群馬大学発の内視鏡外科用医療機器が日本内視鏡外科学会の「クリスタル・アワード」賞を受賞しました

このたび、群馬大学医学部附属病院先端医療開発センターの浅尾高行センター長・教授が発明し、鹿島エレクトロニクス株式会社と共同開発した新しい方式の腹腔鏡の先端レンズ洗浄器具が、第32回日本内視鏡外科学会総会の「医工連携企画」 …

【理工学部・理工学府】がん発症に関わる可逆的多量体化タンパク質がWntシグナルを制御する仕組みを解明

群馬大学大学院理工学府分子科学部門の寺脇慎一助教、兵庫県立大学大学院生命理学研究科の柴田直樹准教授、樋口芳樹教授、山西勲平博士(研究当時一貫制博士課程学生)、MRC分子生物学研究所(UK)のMariann Bienzらの …

【研究・産学】ホワイト物流を実現する業界横断型共同輸送マッチングサービス事業がNEDO助成事業に採択されました

 日本パレットレンタル株式会社(代表取締役社長:加納 尚美、本社:東京都千代田区、以下JPR)と国立大学法人群馬大学(学長:平塚 浩士、以下 群馬大学)および学校法人明治大学(学長:土屋 恵一郎、以下 明治大学)は、国立 …