本文へジャンプ メインメニューへジャンプ サブメニューへジャンプ
国立大学法人 群馬大学
国立大学法人 群馬大学
ここからメインメニューです
ここでメインメニュー終了です
受験生応援サイト
資料請求
ここからサブメニューです
ここでサブメニュー終了です
ここから本文です

新着情報

投稿カテゴリー プレスリリース

特定の遺伝子のスイッチを操作して疾患モデル動物を作製

 群馬大学生体調節研究所ゲノム科学リソース分野の畑田出穂教授らのグループが、エピゲノム編集を応用し、狙った遺伝子のみのスイッチをオンにすることにより、シルバーラッセル症候群の疾患モデルを作製することに成功しましたので、お …

【研究・産学】国立赤城青少年交流の家との連携・協力に関する協定締結

[CATEGORY] イベント, プレスリリース, 新着情報, 研究・産学連携
 国立赤城青少年交流の家(前橋市 所長 松村純子、以下「赤城交流の家」)と国立大学法人群馬大学(前橋市 学長 平塚浩士、以下「群馬大学」)とは、2020年3月10日に群馬大学にて連携・協力の協定調印式を行いました。  本 …

【中央図書館】3月開催イベント(講演)の中止について

[CATEGORY] イベント, プレスリリース, 新着情報
群馬大学中央図書館では、新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を受け、参加者、講演者及び関係者の健康・安全面を第一に考慮した結果、3月に開催を予定していた以下のイベント(講演)を中止することといたしました。 開催を楽 …

大学教育センター主催事業「小学校英語担当教員セミナー」を開催します(3/14 9:30~)

[CATEGORY] イベント, プレスリリース [tag]
いよいよ、2020年4月、小学校では英語が科目として導入されます。英語を初めて学ぼうとしている子どもたちにとって、何が一番大切なのでしょうか?言語習得理論と実践の両方の面からご一緒に考えます。 本セミナーでは、「理論と実 …

定例記者懇談会(第2回)を開催しました

[CATEGORY] 報道発表, 新着情報
 群馬大学では、本学で行われている特徴的な教育・研究を戦略的に広報することで、顔の見える大学を目指し、定例記者懇談会を開催しています。2020年2月18日(火)に定例記者懇談会(第2回)を開催しました。詳細はこちらをご覧 …

【中央図書館】アゴラカフェ・ミニレクチャー24「インスリン研究100年~現在も続いている未知との遭遇」を開催します(レクチャー:3/6 14:00~、展示:~3/31)

[CATEGORY] イベント, プレスリリース, 新着情報 [tag]
 中央図書館では、群馬大学食健康科学教育研究センターの鳥居征司教授による「インスリン研究100年~現在も続いている未知との遭遇」と題した一般向けの講演を行います。 アゴラカフェ・ミニレクチャー24  鳥居征司教授によるレ …

【中央図書館】高崎市在住の時代小説家、武内 涼(たけうち・りょう) 氏の講演会を開催します(3/3 14:00~16:00)

[CATEGORY] イベント, プレスリリース, 新着情報 [tag]
 「歴史と伝奇 ふたつのジャンルを書く」をテーマに、史実に沿った「歴史小説」、ファンタジー性に富む「伝奇小説」、両端で傑作を生み続けている気鋭の時代小説家・武内涼さんが、その制作プロセスの違いや今後の作品展望を語ります。 …

【理工学部・理工学府】フォーカス位置をマイクロ秒で制御できる光学顕微鏡用高速3次元カメラモジュールを開発

[CATEGORY] プレスリリース, 受賞・成果等, 新着情報
 光学顕微鏡はフォーカスがあう範囲が狭いため、フォーカス位置を変更しながら複数の画像を撮影すると対象の3次元的な構造が計測できるようになります。しかし、遊泳する細胞や心臓の拍動のように高速な現象を観察したい場合は1/10 …

「学術手話通訳に対応した専門支援者の養成」事業シンポジウム ~教育機関で求められる手話の専門性と資格制度化の可能性~の開催 (2/16 10:00~17:00)

[CATEGORY] イベント, プレスリリース, 新着情報
 群馬大学では、2017年度から日本財団から助成を受け、群馬県との共同事業として「学術手話通訳に対応した通訳者の養成」事業を始めています。2019年度からは事業内容を拡大し、「学術手話通訳に対応した専門支援者の養成」事業 …

【中央図書館】ギャラリー展示「令和元年度 群馬大学書道部 新春書道展」を開催します(1/8~1/22)

[CATEGORY] イベント, プレスリリース, 報道発表, 新着情報 [tag]
 2020年1月8日(水)より,書道部学生6名による新春書道展を開催します。書道部学生6名による作品10点のほか,指導教員の永由徳夫教授の作品を展示します。  また,期間中の1月14日(火)には,書道部学生による作品解説 …
ここで本文終了です
ここからフッターです
ページの終了です