本文へジャンプ メインメニューへジャンプ サブメニューへジャンプ
国立大学法人 群馬大学
国立大学法人 群馬大学
ここからメインメニューです
ここでメインメニュー終了です
受験生応援
資料請求
広報大使
ここからサブメニューです
ここでサブメニュー終了です
ここから本文です

新着情報

投稿カテゴリー プレスリリース

インスリン受容体の遺伝子疾患モデルの確立

[CATEGORY] プレスリリース, 新着情報 [tag]
群馬大学生体調節研究所(群馬県前橋市、佐藤健所長)個体代謝生理学分野の西村隆史教授と理化学研究所生命機能科学研究センターの坂西綱太研究員(研究当時)の研究グループは、さまざまな疾患のモデル生物として利用されている昆虫キイ …

国際ロータリー2840地区様による群馬大学ウクライナ学生・研究者支援事業に対する寄附金の贈呈式が行われました

[CATEGORY] プレスリリース, メディア情報, 報道発表, 新着情報
2022年12月12日(月)、国際ロータリー2840地区 2022~2023年度 ガバナー 中野正美様より、群馬大学ウクライナ学生・研究者支援事業に対する寄附金の贈呈式が群馬大学荒牧キャンパスで行われました。 贈呈式の様 …

肥満や糖尿病があると感染症で重症化しやすくなるメカニズムを解明 ~感染症の重症化を防ぐ治療法開発へ~

[CATEGORY] プレスリリース, 新着情報 [tag]
群馬大学生体調節研究所(群馬県前橋市、佐藤健所長)の、白川純教授らは、筑波大学、横浜市立大学との共同研究で、肥満や糖尿病があると感染症で重症化しやすくなるメカニズムを明らかにしました。 新型コロナ感染症を含め、肥満症や糖 …

甲状腺ホルモンが小脳機能の発達に不可欠であることを発見 -先天性甲状腺機能低下症による脳発達障害のメカニズムの一端を解明-

[CATEGORY] プレスリリース, 新着情報 [tag]
大学院医学系研究科応用生理学講座の鯉淵典之教授の研究チームは、小脳をモデルとし、長年謎であった先天性甲状腺機能低下症による脳発達障害の原因を明らかにしましたので、お知らせします。 本研究成果は、2022年11月2日に国際 …

細胞膜の脂質非対称組成が鍵 複雑な細胞内反応をもった人工細胞バイオリアクタ構築の足掛かりに

[CATEGORY] プレスリリース, 新着情報 [tag]
大学院理工学府の分子科学部門 神谷厚輝助教と物質・生命理工学教育プログラム博士前期課程1年 三輪明星は、膜透過性ペプチドを介して酵素などの水溶性タンパク質を人工細胞膜のリポソーム内へ輸送し機能化することに成功しました。 …

子宮内膜がんモデルマウス作製の迅速化に成功 – 子宮内膜がん治療薬開発への貢献が期待-

[CATEGORY] プレスリリース, 新着情報 [tag]
生体調節研究所のゲノム科学リソース分野の畑田出穂教授、小林良祐日本学術振興会特別研究員、堀居拓郎准教授、森田純代助教のグループは、群馬大学未来先端研究機構の西山正彦名誉教授および川端麗香講師、北里大学獣医学部の杉山真言助 …

特別展示「群馬県の古墳発掘の父・尾崎喜左雄博士展 Part7~群馬県内の古墳発掘・調査の歴史を識る~」の開催(2022年11月24日~2023年1月12日、トークショー2022年11月27日)

総合情報メディアセンター中央図書館(荒牧キャンパス)では、群馬大学創基150周年記念関連事業として、特別展示「群馬県の古墳発掘の父・尾崎喜左雄博士展 Part7 ~群馬県内の古墳発掘・調査の歴史を識る~」を開催します。 …

埼玉・群馬の健康と医療を支える未来医療人の 育成事業に関する協定を締結

[CATEGORY] プレスリリース, 新着情報 [tag]
埼玉県及び群馬県内において将来の地域医療に貢献できる医療人を育成するため、「埼玉・群馬の健康と医療を支える未来医療人の育成」事業に関する協定を締結いたしました(令和4年度文部科学省ポストコロナ時代の医療人材養成拠点形成事 …

【プレスリリース】腸内細菌が作るフェネチルアミンが末梢セロトニン産生を促進!

近畿大学生物理工学部(和歌山県紀の川市)食品安全工学科准教授 栗原 新、群馬大学食健康科学教育研究センター(群馬県前橋市)助教 杉山友太、金沢大学新学術創成研究機構(石川県金沢市)教授 岡本成史を中心とする研究グループは …

ウクライナ学生への生活支援金贈呈式をおこないます

[CATEGORY] プレスリリース, 報道発表, 新着情報 [tag]
群馬大学で受け入れた4名のウクライナ学生へ株式会社リョーチ様から生活支援金をいただくことになり、贈呈式をおこないます。 日時 2022年10月19日(水)10時20分~10時40分 場所 群馬大学事務局5階特別会議室 贈 …
ここで本文終了です
ここからフッターです
ページの終了です