本文へジャンプ メインメニューへジャンプ サブメニューへジャンプ
国立大学法人 群馬大学
国立大学法人 群馬大学
ここからメインメニューです
ここでメインメニュー終了です
受験生応援サイト
資料請求
ここからサブメニューです
ここでサブメニュー終了です
ここから本文です

新着情報

投稿カテゴリー プレスリリース

定例記者懇談会(2020年度第3回)を開催しました

[CATEGORY] イベント, メディア情報, 報道発表, 新着情報
群馬大学では、本学で行われている特徴的な教育・研究を戦略的に広報することで、顔の見える大学を目指し、定例記者懇談会を開催しています。 2021年3月18日(木)に定例記者懇談会(2020年度第3回/通算第5回)を開催しま …

抑制性ニューロンだけに外来遺伝子を発現させる手法を開発 -抑制性ニューロンが関与する精神神経疾患の研究を加速-

[CATEGORY] プレスリリース, 報道発表, 新着情報
群馬大学未来先端研究機構(群馬県前橋市)は、遺伝子治療用に利用されるアデノ随伴ウイルス(AAV)ベクター※1を用いて、脳の抑制性ニューロン※2だけに外来遺伝子を発現させる手法を開発しました。血液脳関門透過型AAVベクター …

GHKG【業界対応型】インターンシップin(株)ぐんま安全教育センター(GHKGと企業との共同・伴走型インターンシップ)について

[CATEGORY] イベント, プレスリリース, 報道発表, 新着情報 [tag]
「グローカル・ハタラクラスぐんま」プロジェクト(以下、「GHKG」と記す)は、(株)ぐんま安全教育センターと連携し、自動車教習所に多文化共生の視点を導入し、「多様な言語・文化背景を持つ教習生に対応するダイバーシティ環境の …

「安全・安心まちづくりセミナーin 桐生 2021」(web公開)を開催します。(3月30日(火)午後2時~4時)

[CATEGORY] イベント, プレスリリース [tag]
2021年3月30日(火)に「安心・安全まちづくりセミナー in 桐生 2021」を開催します。 安全・安心なまちづくりに関する基調講演4件のほか、e自警ネットカメラを用いた実験に関する報告を行います。 皆様のご参加をお …

飛び回るドローンにプロジェクションマッピング~210度の広範囲に投影できるプロジェクション技術を開発~

[CATEGORY] プレスリリース, 受賞・成果等, 報道発表, 新着情報 [tag]
群馬大学(群馬県前橋市)は、ドローンのように広範囲を移動する対象に映像を投影し続ける技術を開発しました。開発した技術は、プロジェクターが映像を投影する方向を機材の周囲210度の範囲にわたり高速に変更できるため、ドローンの …

高崎在住の小説家、武内涼さんによる講演会「歴史と伝奇ふたつのジャンルを書く」を3月9日(火)にオンライン(Zoom)にて開催します

[CATEGORY] イベント, プレスリリース, 新着情報
高崎在住の小説家、武内涼さんによる講演会「歴史と伝奇ふたつのジャンルを書く」を3月9日(火)にオンライン(Zoom)にて開催します。 史実に忠実な「歴史小説」とファンタジー性に富む「伝奇小説」という両端のジャンルで傑作を …

「グローカル・ハタラクラスぐんま」シンポジウム2020 オンライン・インターンシップ―実践事例からその可能性を探る―

[CATEGORY] イベント, プレスリリース
新型コロナウイルス感染拡大により、今年度は、多様な場で「オンライン方式」が活用されました。 2021年卒の採用選考に関しては、オンライン方式で最終面接を実施した企業は約6割、学生の8割が体験したオンライン方式のインターン …

ボッチャ競技のプレイ支援システム(脊髄性筋萎縮症(SMA)の方向け)を開発しました

群馬大学大学院理工学府の中沢信明教授と群馬大学次世代モビリティ社会実装研究センターの太田直哉教授が、脊髄性筋萎縮症(SMA)の方のために群馬県ボッチャ協会と共同でプレイ支援システムを開発しました。遠隔地から太田キャンパス …

エアロゾル中ウイルス侵入を100.0%遮蔽 気密フード型「自由外出マスク」5号機を作成しました

[CATEGORY] プレスリリース, 報道発表, 新着情報, 研究・産学連携 [tag]
理工学府の藤井雄作教授、橋本誠司教授、田北啓洋助教のグループは、大学入学共通テストや東京オリンピックなどの各種イベント実施を確実に保証する、すぐに実現できる社会基盤として、外部からのウイルスの侵入を完全に遮蔽する(また、 …

「グローカル・ハタラクラスぐんま(GHKG)」は 関越交通(株)と共同開発型インターンシップに取り組みます

[CATEGORY] プレスリリース, 報道発表, 新着情報 [tag]
「グローカル・ハタラクラスぐんま」プロジェクト(以下、「GHKG」と記す)は、インターンシップとして、関越交通株式会社の企画部門と連携し、「With & Afterコロナ時代の路線バスを中心とした観光モデルルート …
ここで本文終了です
ここからフッターです
ページの終了です