投稿カテゴリー 受賞・成果等

【医学系研究科】ヒトiPS細胞から作り出した血管内皮細胞の移植で動物モデルの大脳白質梗塞が劇的に改善

 このたび、大学院医学系研究科分子細胞生物学の石崎 泰樹教授らの研究グループは、大脳白質に梗塞を誘導した動物モデルに、ヒトiPS細胞から作り出した血管内皮細胞を移植することにより、白質梗塞が劇的に改善すること発見しました …

【理工学部】全国大学ビブリオバトル2019~首都決戦~本戦(全国大会)において、理工学部1年の中山息吹さんが紹介した本がグランドチャンプ本に選ばれ優勝しました

 2019年12月22日(日)によみうり大手町ホールで開催された全国大学ビブリオバトル2019~首都決戦~本戦(第10回全国大学ビブリオバトル)において、理工学部総合理工学科1年の中山息吹さんが紹介した本がグランドチャン …

群馬大学発の内視鏡外科用医療機器が日本内視鏡外科学会の「クリスタル・アワード」賞を受賞しました

このたび、群馬大学医学部附属病院先端医療開発センターの浅尾高行センター長・教授が発明し、鹿島エレクトロニクス株式会社と共同開発した新しい方式の腹腔鏡の先端レンズ洗浄器具が、第32回日本内視鏡外科学会総会の「医工連携企画」 …

【理工学部・理工学府】がん発症に関わる可逆的多量体化タンパク質がWntシグナルを制御する仕組みを解明

群馬大学大学院理工学府分子科学部門の寺脇慎一助教、兵庫県立大学大学院生命理学研究科の柴田直樹准教授、樋口芳樹教授、山西勲平博士(研究当時一貫制博士課程学生)、MRC分子生物学研究所(UK)のMariann Bienzらの …

理工学部生が、ETロボコン2019 チャンピオンシップ大会(全国大会)デベロッパー部門プライマリークラスで優勝しました

 2019年11月20日(水)にパシフィコ横浜で実施された「ETソフトウェアデザインロボットコンテスト(ETロボコン)2019チャンピオンシップ大会」において、理工学部機械知能システム理工学科(白石・茂木研究室)の学生3 …