本文へジャンプ メインメニューへジャンプ サブメニューへジャンプ
国立大学法人 群馬大学
国立大学法人 群馬大学
ここからメインメニューです
ここでメインメニュー終了です
受験生応援
資料請求
広報大使
ここからサブメニューです
ここでサブメニュー終了です
ここから本文です

環境への取り組み

環境方針

100年先も地域・社会とともにサステイナブルキャンパスを目指し、未来の環境を創造する群馬大学

基本理念

教育及び研究

循環型社会の形成に寄与するため、すべての学術分野において、持続可能な発展を目指した教育と研究を進める。

地域貢献

地域の活性化や持続的発展に向けた活動を自治体や企業と協働して進める。

持続可能な社会

大学運営と教育研究活動による環境負荷の低減と省資源・省エネルギー等を図り、持続可能な社会の形成に向けた取組を進める。

環境マネジメント

基本理念の具現化に向けて環境目的と環境目標を設定し、各種施策に基づく環境保全活動を展開させ、これを検証・評価する環境マネジメントを実践し、継続的な改善を行う。

環境コミュニケーション

環境に係る法令等の遵守、倫理の尊重、情報の公開、関係者とのコミュニケーションによる相互理解を深め、地域・社会からの信頼を高める。

温室効果ガス排出抑制等の目標

地球温暖化対策の推進に関する法律等に基づき、温室効果ガス排出抑制に向けた実施計画を策定しています。

エネルギー消費量削減の目標

エネルギー使用の合理化等に関する法律(省エネ法)に基づき、エネルギー消費量削減に向けた削減計画を策定しています。

環境報告書

本学の環境等に関する教育・研究活動・社会貢献活動、事業活動によって生じる環境負荷や環境保全への取組について、年度ごとに環境報告書にまとめ、公表しています。

環境配慮の観点から冊子媒体での公表は差し控え、Web上のみの公表としています。

また、環境報告書2022の特集記事では、本学の「ESCO事業による省エネ・CO2削減」について掲載しています。

過去の環境報告書はこちら

ここで本文終了です
ここからフッターです
ページの終了です