本文へジャンプ メインメニューへジャンプ サブメニューへジャンプ
国立大学法人 群馬大学
国立大学法人 群馬大学
ここからメインメニューです
ここでメインメニュー終了です
受験生応援
資料請求
広報大使
同窓会
ここからサブメニューです
ここでサブメニュー終了です
ここから本文です

新着情報

タグ 理工学部

大学院理工学府 環境創生理工学教育プログラム1年 高橋一彩さんが、前田工学振興財団の海外派遣事業 特別研究研究テーマ(B)に採択されました

[CATEGORY] 受賞・成果等 [tag]
概要: 前田記念工学振興財団では学生の海外渡航を補助する海外渡航について募集がなされています。本助成は 自らの将来の研究活動に役立てたり提言したりするため、海外を実際に巡り、日本を含む各国に潜在する諸課題を把握・分析し、 …

大学院理工学府 環境創生理工学教育プログラム1年 コンクリート工学研究室 旭澤 広輝さんが、第77回セメント技術大会において、優秀講演者賞を受賞しました

[CATEGORY] 受賞・成果等 [tag]
大学院理工学府 環境創生理工学教育プログラム1年 コンクリート工学研究室 旭澤 広輝さんが、第77回セメント技術大会において、優秀講演者賞を受賞しました。 論文名:圧縮領域を加熱したJute繊維混入型PCはりの爆裂性状お …

大学院理工学府 環境創生理工学教育プログラム博士前期課程2年の清水安穏さんが、The 7th Asian Conference on Innovative Energy and Environmental Chemical Engineering(ASCON-IEEChE 2023)においてBest Paper Awardを受賞しました

[CATEGORY] 受賞・成果等 [tag]
2023年12月4-7日に韓国 江陵市で開催されたThe 7th Asian Conference on Innovative Energy and Environmental Chemical Engineering( …

【プレスリリース】生分解性プラスチックは深海でも分解されることを実証 〜プラスチック海洋汚染問題の解決に光明〜

[CATEGORY] プレスリリース, 受賞・成果等 [tag]
東京大学、海洋研究開発機構、群馬大学、製品評価技術基盤機構、産業技術総合研究所、日本バイオプラスチック協会は、様々な生分解性プラスチック(注1)(ポリ乳酸(注2)を除く)が、神奈川県の三崎沖(水深757 m)、静岡県の初 …

大学院理工学府 物質・生命理工学教育プログラム博士前期課程2年の河端 夏輝さんが、第1回 高分子学会NMRシンポジウムにて優秀発表者賞を受賞しました

[CATEGORY] 受賞・成果等 [tag]
2023年12月19日に三菱ケミカル(株)Science & Innovation Centerおいて開催された第1回高分子学会主催NMRシンポジウムにおいて、大学院理工学府分子科学部門 高分子創発機能科学研究室 …

「第23回 国際ナノテクノロジー総合展・技術会議(nanotech 2024)」に出展します

[CATEGORY] イベント, 研究・産学連携 [tag]
2024年1月31日(水)~2月2日(金)に東京ビッグサイトで開催される「第23回 国際ナノテクノロジー総合展・技術会議(nanotech 2024)」に出展します。是非ご来場ください。 ■nanotech 2024出展 …

大学院理工学府 物質・生命理工学教育プログラム博士前期課程1年の李水民さんと博士前期課程2年の三輪明星さんが、第13回CSJ化学フェスタ2023にて優秀ポスター発表賞を受賞しました

[CATEGORY] 受賞・成果等 [tag]
2023年10月17日-19日タワーホール船堀で開催された第13回CSJ化学フェスタ2023において、分子科学部門・生命分子機能化学研究室(神谷厚輝研究室)所属の博士前期課程1年の李水民さんと博士前期課程2年の三輪明星さ …

大学院理工学府 環境創生理工学教育プログラム・環境創生理工学領域地盤工学研究室(若井研究室)より学生3名の受賞がありました

[CATEGORY] 受賞・成果等 [tag]
5th International Conference on Geotechnics for Sustainable Infrastructure Development (GEOTEC HANOI 2023)において …

大学院理工学府 物質・生命理工学教育プログラム博士前期課程1年井上遥さんが、第17回東北糖鎖研究会において、みちのく糖鎖ポスター賞を受賞しました

[CATEGORY] 受賞・成果等, 新着情報 [tag]
2023年11月11日〜12日に群馬県桐生市にて開催された第17回東北糖鎖研究会において、物質・生命理工学教育プログラム博士前期課程1年井上遥さん(分子科学部門生物有機化学研究室所属)がみちのく糖鎖ポスター賞を受賞しまし …

【プレスリリース】原子時計の多様な時刻ゆらぎを評価する数学的基礎を構築 次世代無線通信Beyond 5G/6Gに不可欠な高精度時刻同期に貢献

[CATEGORY] プレスリリース [tag]
東京工業大学 工学院 システム制御系の石崎孝幸准教授、市村太一大学院生、群馬大学大学院理工学府 電子情報部門の川口貴弘助教、国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)電磁波研究所の矢野雄一郎主任研究員、花土ゆう子協力研 …
ここで本文終了です
ここからフッターです
ページの終了です