本文へジャンプ メインメニューへジャンプ サブメニューへジャンプ
国立大学法人 群馬大学
国立大学法人 群馬大学
ここからメインメニューです
ここでメインメニュー終了です
受験生応援サイト
資料請求
ここからサブメニューです
ここでサブメニュー終了です
ここから本文です

新着情報

月別アーカイブ 2020年9月

【全学生対象】本年度の本学後期授業における教科書について

[CATEGORY] 教育・学生生活, 新着情報
本年度の本学の後期授業における教科書についてお知らせします。 各授業に使用する教科書は,教務システムのシラバスでご確認ください。なお,シラバスに記載がない場合には,授業の際に,使用教科書についての説明があります。 教務シ …

日本初、大型バスの遠隔監視・操作による自動運転を営業運行で実施

[CATEGORY] プレスリリース, 報道発表, 新着情報
相鉄バスと群馬大学、日本モビリティでは、「秋の里山ガーデンフェスタ」の開催期間中である2020年10月5日(月)と 14日(水)に遠隔監視・操作による自動運転の実証実験を行います。大型バスの遠隔監視・操作による自動運転を …

2021年度一般選抜、学校推薦型選抜、帰国生・社会人選抜、私費外国人留学生選抜学生募集要項を掲載しました

[CATEGORY] 入試情報, 新着情報
2021年度一般選抜、学校推薦型選抜、帰国生・社会人選抜、私費外国人留学生選抜学生募集要項を掲載しました。 →こちらからご参照ください。

大学院理工学府の三輪空司准教授が、2020年度計測自動制御学会・計測部門・部門論文賞を受賞しました

[CATEGORY] 受賞・成果等, 新着情報, 研究・産学連携 [tag]
計測自動制御学会・計測部門では計測分野の活性化をはかることを目的として部門論文賞を設け、受賞前年1-12月号の計測自動制御学会論文誌および英文誌へ掲載された計測分野の論文の中から優れた論文に対して表彰を行っています。本年 …

大学院理工学府の栗田伸幸准教授が開発に携わっている超小型小児用人工心臓が、National Institutes of Healthの研究助成金 Research Project Grant (R01) に採択されました

[CATEGORY] 受賞・成果等, 新着情報, 研究・産学連携 [tag]
大学院理工学府電子情報部門の栗田伸幸准教授を含む研究グループが、Dr. O. H. Frazier (THI ※1) を代表とし、NIH ※2から研究助成金 Research Project Grant (R01)※3を …

学生広報大使の活動ページを更新しました(群大情報発信系ラジオをオンエア)

[CATEGORY] 在学生の活躍, 教育・学生生活, 新着情報
群馬大学在学生広報チーム「学生広報大使」の活動ページを更新しました。 理工学部総合理工学科4年の岡﨑美帆さん(東京都 朋優学院高等学校出身)、化学・生物化学科3年の上野真琴さん(山形県立酒田東高等学校出身)が、Zoomで …

【奨学金】第二種貸与奨学金二次採用について

[CATEGORY] 新着情報
学生 各位  第二種貸与奨学金二次採用の手続きについて,詳細を下記のページで公開しました。  新規に奨学金の貸与を希望する学生は,案内に従って手続きを行ってください。(すでに奨学金の貸与を受けている学生は手続き不要です) …

【その他】全国の大学生約200人のオムニバス長編映画が公開されました!(2020年9月14日)

[CATEGORY] 在学生の活躍, 教育・学生生活, 新着情報
社会情報学部4年の熊谷宏彰さん(利根沼田学校組合立利根商業高等学校出身)が部長を、福井健一郎さん(長野県野沢北高等学校出身)が副部長を務める群馬大学映画部【MEMENTO】が、日本中の大学にある映画・映像系のサークルと協 …

ダイバーシティ推進センターのロゴマークが決定しました

[CATEGORY] 新着情報
2020年9月3日にダイバーシティ推進センターのロゴマークが決定しました。 ロゴマークのデザインは、共同教育学部美術教育講座から提案された8作品のうち、ダイバーシティ推進センター運営委員の投票により、共同教育学部美術専攻 …

大学院理工学府の清水義彦教授が参加する実証実験が、太陽誘電株式会社、大泉町、千代田町との協働で開始されます

[CATEGORY] プレスリリース, 報道発表, 新着情報, 研究・産学連携
大学院理工学府の清水義彦教授(群馬大学大学院理工学府広域首都圏防災研究センター※長)が、太陽誘電株式会社、大泉町、千代田町と協働して河川等状況監視システム(以下、河川監視システム)の実証実験を実施することとなり、9月14 …
  • 2 / 4ページ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
ここで本文終了です
ここからフッターです
ページの終了です