本文へジャンプ メインメニューへジャンプ サブメニューへジャンプ
国立大学法人 群馬大学
国立大学法人 群馬大学
ここからメインメニューです
ここでメインメニュー終了です
受験生応援サイト
資料請求
ここからサブメニューです
ここでサブメニュー終了です
ここから本文です

新着情報

投稿カテゴリー 研究・産学連携

駐日ボスニア・ヘルツェゴビナ共和国特命全権大使が石崎学長を表敬訪問

[CATEGORY] イベント, 新着情報, 研究・産学連携
2022年6月2日、Sinisa Berjan駐日ボスニア・ヘルツェゴビナ共和国特命大使が本学に来訪し、石崎泰樹学長、田中麻里国際センター長を表敬訪問されました。 表敬訪問の席上では、今後、本学とボスニア・ヘルツェゴビナ …

自動運転時における試験運転者の負荷計測と軽減手法に関する共同研究を実施します

[CATEGORY] プレスリリース, 報道発表, 新着情報, 研究・産学連携
群馬大学は、株式会社オートテクニックジャパンと共同研究契約を締結し、生体計測技術を応用した自動運転時における試験運転者の作業中の負荷を定量的に評価する技術の研究を実施いたします。 詳細についてはプレスリリースをご覧くださ …

群馬大学寄附講座(応用画像医学講座)への寄附募集について

[CATEGORY] 研究・産学連携 [tag] ,
 群馬大学では、奨学を目的とする民間企業等からの寄附を有効に活用し、教育研究の発展に資することを目的に寄附講座を設置しております。  現在設置しております、「応用画像医学講座」の来年度に向けた更新にあたり、広く寄附の募集 …

第12回群馬大学未来先端研究機構国際シンポジウムを開催しました

[CATEGORY] イベント, 新着情報, 研究・産学連携 [tag]
群馬大学未来先端研究機構では、2022年3月1日及び2日に、第12回国際シンポジウムを群馬大学刀城会館(昭和キャンパス)において、ハイブリッド形式にて開催しました。 今回は、「Genome Action 2022」と題し …

次世代研究者挑戦的研究プログラム~博士後期課程学生支援プロジェクト~の公募について(2022年3月9日(水)17時厳守)

[CATEGORY] 教育・学生生活, 新着情報, 研究・産学連携
JST次世代研究者挑戦的研究プログラムの募集を開始しました。 申請を希望される方は、特設HPをご確認の上、期日までに申請様式を提出してください。 対象 (1)保健学研究科博士後期課程に2021年度10月入学ないし2022 …

【研究・産学】ローカル5Gを活用した複数台遠隔監視による自動運転バスの公道実証実験を実施します

[CATEGORY] 新着情報, 研究・産学連携 [tag]
群馬大学は、一般社団法人ICTまちづくり共通プラットフォーム推進機構、日本モビリティ株式会社、日本電気株式会社とともに、群馬県前橋市においてローカル5Gを活用した複数台の遠隔監視を含む自動運転バスの公道実証実験を2022 …

「群馬大学大学院理工学府エレクトロメカニクス教育研究センター」キックオフミーティングを開催します(2021年12月21日(火))

[CATEGORY] イベント, 新着情報, 研究・産学連携 [tag]
今年度より群馬大学大学院理工学府に設置されました「エレクトロメカニクス教育研究センター」のキックオフミーティングを開催します。 このセンターでは、電子・機械系を中心とする産官学共同研究ならびにリカレント(リスキリング)教 …

群大初のクラウドファンディング 3000万円達成 目標額の4倍超のご支援をいただき、ありがとうございました

[CATEGORY] プレスリリース, 新着情報, 研究・産学連携 [tag]
群馬大学は、2021年12月16日をもちまして「小児重症心不全患者を救いたい!超小型人工心臓の開発」プロジェクトのクラウドファンディング寄付募集を終了しました。 59日間で、759名 の方から総額 30,880,000円 …

小児用超小型人工心臓の研究・開発について、山本一太群馬県知事と合同記者会見を実施しました

[CATEGORY] メディア情報, 報道発表, 新着情報, 研究・産学連携
2021年12月10日(金)に、山本一太群馬県知事と合同記者会見を行い、大学院理工学府栗田伸幸准教授が小児用超小型人工心臓の研究・開発について説明しました。 この研究は、栗田准教授が中心となり、超小型磁気浮上モータを用い …

群馬大学 学長 石崎泰樹、副学長 板橋英之、大学院理工学府准教授 栗田伸幸が12月7日(火)に山本一太 群馬県知事を表敬訪問しました

[CATEGORY] イベント, 報道発表, 新着情報, 研究・産学連携
2021年12月7日(火)に石崎泰樹学長、板橋英之副学長、大学院理工学府栗田伸幸准教授が、山本一太群馬県知事を表敬訪問いたしました。 群馬大学では、栗田准教授が中心となり、超小型磁気浮上モータの技術を応用した、長期間使用 …
ここで本文終了です
ここからフッターです
ページの終了です