旧姓使用

平成29年11月から、学内で旧姓使用することができるようになりました

  • 必要な手続きや主な取扱いは,次のとおりです。
    ①旧姓使用したい場合,窓口で用紙をもらい必要事項を記載の上,改姓を証明する書類(戸籍抄本等)を添えて提出してください。
    ②上記①の書類が受理された場合,旧姓使用することができます。
    ③旧姓使用とした学生は,卒業・修了した後においても,各種証明書等の申請・交付は,旧姓により行うものとします。
    ④旧姓使用している学生で卒業・修了時の学位記に戸籍上の氏の併記を希望する場合は,別途申し出てください。
    ⑤旧姓使用にかかる戸籍上の氏名との同一性の証明は希望すれば大学から定型的な説明文書が交付されますが,それ以上の証明は学生の自己責任となります。
    ⑥その他不明な点等は,窓口に照会してください。

窓口

教育学部(研究科)生 (荒牧)学生センター(2番窓口)
社会情報学部(研究科)生 (荒牧)学生センター(2番窓口)
医学部(研究科)生 (昭和)学務課学事・学生支援係(学部1年生は(荒牧)学生センター(2番窓口))
保健学研究科生 (昭和)学務課学事・学生支援係
理工学部(工学部,学府)生 理工学部学生支援係(学部1年生は(荒牧)学生センター(2番窓口))
工学研究科生 理工学部学生支援係