本文へジャンプ メインメニューへジャンプ サブメニューへジャンプ
国立大学法人 群馬大学
国立大学法人 群馬大学
ここからメインメニューです
ここでメインメニュー終了です
受験生応援
資料請求
広報大使
ここからサブメニューです
ここでサブメニュー終了です
ここから本文です

機械学習によるデータマイニングおよび多階層オミックス解析を活用した難治性疾病の病態解明と新規治療法の開発

機械学習によるデータマイニングおよび多階層オミックス解析を活用した難治性疾病の病態解明と新規治療法の開発

 
 

群馬大学大学院医学系研究科
准教授
大日方 英

群馬大学未来先端研究機構
講師
川端 麗香

 

体内の遺伝子発現や代謝物の変動を網羅的に観察することをオミックス解析といいます。テクノロジーの進化により、オミックス解析が一般的な研究手法となってきました。世界各国で、様々な疾病を対象にオミックス解析が行われ、生活習慣や病態情報と紐付いたオミックスデータが急速に蓄積しつつあります。本研究では,機械学習などのバイオインフォマティクスの手法を駆使して、蓄積されたオミックスデータを有効に活用し、がんや動脈硬化など難治性疾病の病態解明と新規治療法の開発に取り組みます。

 

 
キーワード 機械学習、バイオインフォマティクス、オミックス解析、次世代シーケンシング、質量分析

 

 

Machine learning and bioinformatic approaches to the understanding and therapeutics of incurable diseases

 
 
 

 

Hideru Obinata

Associate Professor, Graduate School of Medicine, Gunma University

Reika Kawabata

Lecturer, Gunma University Initiative for Advanced Research

 

Advanced technology has enabled us to perform omics-based analysis to grasp comprehensive profiles of our genetic or molecular information. Omics data associated with lifestyles and pathophysiology of various diseases are rapidly accumulating all over the world. To make the most of these big data, we take machine learning and bioinformatic approaches to the integration of multi-layered omics data for the understanding and therapeutics of incurable diseases such as cancers and atherosclerosis.

 

 
Keywords machine learning, bioinformatics, omics analysis, next generation sequencing, mass spectrometry
ここで本文終了です
ここからフッターです
ページの終了です