本文へジャンプ メインメニューへジャンプ サブメニューへジャンプ
国立大学法人 群馬大学
国立大学法人 群馬大学
ここからメインメニューです
ここでメインメニュー終了です
受験生応援
資料請求
広報大使
ここからサブメニューです
ここでサブメニュー終了です
ここから本文です

非ヒト霊長類(マーモセット)を用いた脳神経研究基盤の確立 -高次脳機能障害、精神・神経変性疾患の病態解明と治療法開発へ向けて

非ヒト霊長類(マーモセット)を用いた脳神経研究基盤の確立-高次脳機能障害、精神・神経変性疾患の病態解明と治療法開発へ向けて

 
 
 
 
 

群馬大学大学院医学系研究科
未来先端研究機構 ウイルスベクター開発研究センター長
教授

平井 宏和

医学・生命科学研究の進展に伴い長寿社会が実現した。一方で脳神経系に影響を及ぼすような精神・神経変性疾患(認知症、統合失調症等)の発症が、健康的な生活を確保したまま長寿を全うできる社会の実現を阻んでいる。本研究では、未だ治療法のないこのような精神・神経変性疾患の治療法開発を行う事により、健康長寿社会の実現を目指す。特に、小型の非ヒト霊長類であるマーモセットを用いた研究を介して、ヒトの血液脳関門を透過し、脳内の細胞へ効率的に治療遺伝子を届けられるような革新的なウイルスベクターの開発を実施する。この技術により、血管内に投与しただけで精神・神経変性疾患の治療が可能となる基盤的技術の創出が期待される。

 

 

キーワード 脳神経科学、神経・精神疾患、非ヒト霊長類、マーモセット、遺伝子治療、ウイルスベクター

 

 

Neuroscience research using marmosets for the development of novel therapies against neuropsychiatric disorders

 
 
 
 
 

Hirokazu Hirai

Professor, Graduate School of Medicine, Gunma University
Director, Gunma University Initiative for Advanced Research, Viral Vector Core

 

 

Rapid advance of medical and life science has significantly increased our life-span. However, increase in neuropsychiatric diseases such as Alzheimer‘s disease and schizophrenia prevent appreciation of healthy long life. We aim to develop innovative therapies against those neuropsychiatric diseases, which could substantially contribute to the healthy aging society. Using common marmosets, non-human primates, our research focus on development of novel viral vectors that efficiently penetrate the blood-brain barrier, by which therapeutic genes can be transferred effectively to brain cells. Our research hopefully leads to production of basic technology that allows treatment of neuropsychiatric diseases simply by intravenous infusion of the viral vectors.

 

 

Keywords Neuroscience, Neuropsychiatric disorders, non-human primate, marmoset, gene therapy, viral vector
ここで本文終了です
ここからフッターです
ページの終了です