本文へジャンプ メインメニューへジャンプ サブメニューへジャンプ
国立大学法人 群馬大学
国立大学法人 群馬大学
ここからメインメニューです
ここでメインメニュー終了です
受験生応援
資料請求
広報大使
ここからサブメニューです
ここでサブメニュー終了です
ここから本文です

国際交流を通じた世界に貢献する保健分野のグローバル人材の育成

国際交流を通じた世界に貢献する保健分野のグローバル人材の育成

 
 
 
 
 

群馬大学大学院保健学研究科
国際保健推進室長
教授

齋藤 貴之

 

労働人口の低下、医療費・年金の負担増加はアジア地域で起こる共通課題です。安心・安全に暮らせる世界にするために、群馬大学は多角的な視点を持って行動ができる保健分野のグローバル人材を育成します。モンゴル国立医科大学、米国ワシントン大学・ピュージェットサウンド大学、ニュージーランド オタゴ大学、フィリピン大学など国際交流を継続しています。多様性の尊重と外国人との共生が私たちのキーコンセプトです。

国際交流を通じた世界に貢献する保健分野のグローバル人材の育成

 

キーワード 国際化、保健人材、国際交流、NCDs、UHC

 

Development of Global Human Resources for Health by International Exchange

 
 
 
 
 

 

Takayuki Saitoh

Professor, Graduate School of Health Sciences, Gunma University
Head of International Health Promotion Center, Gunma University

 

 

Labor shortage, increasing medical and pension expenses are common issues shared by Asian countries. Gunma University promotes global human resources for health (HRH)  to establish a society where we can live in peace and security. We have various international programs with Mongolian National University of Medical Sciences, University of Washington, University of Puget Sound, University of Otago, and University of Philippines. Diversity and multicultural coexistence are our key concept.

Development of Global Human Resources for Health by International Exchange

 

Keywords Global, HRH, international exchange, NCDs, Universal Health Coverage
ここで本文終了です
ここからフッターです
ページの終了です