本文へジャンプ メインメニューへジャンプ サブメニューへジャンプ
国立大学法人 群馬大学
国立大学法人 群馬大学
ここからメインメニューです
ここでメインメニュー終了です
受験生応援
資料請求
広報大使
ここからサブメニューです
ここでサブメニュー終了です
ここから本文です

自動車運転能力の正確な評価による交通事故の予防を目指して

自動車運転能力の正確な評価による交通事故の予防を目指して



 
 
 

群馬大学大学院医学系研究科
教授

和田 直樹

 

地方に暮らす人々にとって自動車は移動手段としてなくてはならない交通手段です。しかし続発する高齢ドライバーの事故などを契機に現在の免許更新制度の有効性について疑問が上がっています。事故を防ぎながら高齢者の社会参加を促進ためには現在の認知症検査以外の方法で自動車運転能力を正確に判断する必要があります。この問題の解決策として、私達は運転再開の可否を判断する評価バッテリーの開発や、警察、自動車教習所を連携した地域連携に取り組んでいます。

 

 

キーワード 自動車運転、交通事故予防、高齢者、社会参加

 

Accurate assessment of driving performance



 
 
 

Naoki Wada

Professor, Graduate School of Medicine, Gunma University

 

Automobiles are an essential tool of transportation for people living in rural areas. However, there have been doubts about the effectiveness of the current license renewal system due to the succession of accidents of older drivers. In order to prevent traffic accidents and promote social participation of the elderly, it is necessary to accurately determine the driving performance. As a solution to this problem, we have been working on the development of an assessment tool which determines whether it is possible to resume driving, and regional cooperation that links the police and driving schools.

 

 

Keywords car driving, prevention of traffic accident, elderly, social participation
ここで本文終了です
ここからフッターです
ページの終了です