本文へジャンプ メインメニューへジャンプ サブメニューへジャンプ
国立大学法人 群馬大学
国立大学法人 群馬大学
ここからメインメニューです
ここでメインメニュー終了です
受験生応援サイト
資料請求
ここから本文です

新着情報

ハンセン病問題に関するシンポジウムに社会情報学部4年の狩野大樹さんが登壇しました

[CATEGORY] 在学生の活躍, 教育・学生生活, 新着情報 [tag]

2021年11月13日(土)に「ハンセン病問題に関する『親と子のシンポジウム』」(法務省委託)が開催されました。
今なお社会に根深く残っているハンセン病患者・元患者やその家族に対する偏見差別を解消するため、ハンセン病問題に関する正しい知識と、ハンセン病患者・元患者やその家族の方々がおかれている現実を理解し、それを次世代へも継承していくため親子で考えるためのイベントでした。
シンポジウムでは、社会情報学部4年の狩野大樹さんが登壇し、 多様性を尊重し、ともに生きる重要性をスピーチしました。

関連リンク

 

ここで本文終了です
ここからフッターです
ページの終了です