月別アーカイブ 2018年11月

第6回群馬大学未来先端研究機構国際シンポジウムの開催 The 6th International Symposium of Gunma University Initiative for Advanced Research (GIAR) (12/18、12/19)

 群馬大学未来先端研究機構による第6回国際シンポジウムを開催します。今回は、昨年度新たに設置された元素科学研究部門及び海外ラボラトリー(モンペリエ国立高等化学大学院)を中心として、ケイ素科学、フッ素化学、材料化学等をテー …

【研究・産学】自動運転車両の接近を周囲に知らせる装置を開発(株式会社アークノハラとの自動運転に関する共同研究内容の中間発表)

 群馬大学と株式会社アークノハラは、自動運転車両が安全に世の中に受け入れられ、利用者と住民が安心できる街づくりを実現するため、本年3月より共同研究を行ってまいりました。  このたび、自動運転車両と手動運転車両(人間が運転 …

【理工学府】講演会「個人から組織的な研究へ そして世界へ」を開催(12/7,13:30~)

 桐生キャンパス同窓記念会館において、国立研究開発法人理化学研究所の小寺秀俊様を講師にお招きし、講演会「個人から組織的な研究へそして世界へ」を開催します。大学の教職員、学生はもちろん、一般の方も参加可能です。入場無料、申 …

【理工学府】シンポジウム「弘仁地震の実像に迫る-平安の関東地方北西部の大地震」を開催(12/15,10:00~)

 西暦818(弘仁九)年に関東平野北西部で発生した「弘仁地震」のシンポジウムを開催します。これまで多くの分野で行われてきた弘仁地震に関する研究を集約した上で、今後どのような研究を進めていくべきかを議論します。また、弘仁地 …

【研究・産学】前橋市の自動運転バス実証実験運行を12月開始:営業路線バスの実運行環境・一般客乗車・長期で実施する、全国初の取組

 前橋市、群馬大学、日本中央バス株式会社は、上毛電鉄中央前橋駅とJR前橋駅を結ぶシャトルバスでの「自動運転実証実験事業の実施に関する協定書(平成29年10月20日締結)」に基づいて、一般乗客がバス利用乗車しながらの実証実 …

【研究・産学】「自動運転を核とした地域密着型のモビリティネットワーク構築の実証実験(2019年5月)」の構想を発表

 株式会社ミツバ及びミツバグループ、群馬大学、桐生市は、三者が協働で取り組む「モビリティネットワーク社会実装研究」の一環として実施する実証実験について、「自動運転を核とした地域密着型のモビリティネットワーク構築の実証実験 …

(保健学研究科)たばこから母児を守る産学官民支援ネット「禁煙継続支援ネットワーク(WOMB(ウーム)ネット)」 キックオフミーティングの開催(12/15, 15:00~)

 大学院保健学研究科の篠﨑博光教授らは、妊娠中に禁煙に成功した女性の禁煙継続を支援し、社会全体(産学官民)で支えようという取組みを我が国で初めて試み、当該ネットワークを設立します。それに伴い「キックオフミーティング」を開 …