【研究・産学】共同研究促進のためのマッチング事業を開催

 2019年5月23日、群馬大学は、東和銀行(吉永國光頭取)及び群馬県との共催で産官学金連携ビジネスマッチング事業を開催しました。
 本事業は、本学の研究者がもつシーズや研究成果等について、東和銀行のネットワークを通じて広く企業へ展開することで参加者を募集して実施したものです。
 本学の荒牧キャンパス(前橋市)を会場にして13:00~17:00に実施し、31名の教員が28ブースを出展しました。当日は200社以上から約300名の参加者が来場して50件以上の個別相談を行うなど、大いに賑わいを見せました。また自動運転研究施設(CRANTS)の見学会の参加者は100名を超え、新たなビジネスの可能性を模索していました。
 本学の研究成果を各企業の事業活動へ活用していただくことで、地域経済の活性化及び地方創生、また地域社会の発展へ貢献できるものと考えております。
本学の研究成果にご興味をお持ちになり、事業活動への活用を検討される方は是非お気軽に下記『産学連携ワンストップサービスオフィス』までお声かけください。具体的な課題ではなくとも、自社製品の科学的根拠が知りたい、商品開発に活かせる研究テーマがあるか知りたいといったご相談もお受けできます。

 

 ◆産学連携ワンストップサービスオフィス
  TEL:0277-30-1105 E-mail:onestop@jimu.gunma-u.ac.jp
  ※チラシはコチラをご覧ください。

 

【当日の様子】

開会式

会場で対応する研究支援職員(URA)

各社との個別相談

自動運転研究施設(CRANTS)説明会