(研究・産学)東京都江東区猿江でハイヤー・タクシー事業者が実施主体となる自動運転移動サービスの公道実証実験に参画します

 大和自動車交通株式会社、国立大学法人群馬大学、株式会社日本総合研究所は、2018年5月22日から、東京都江東区猿江において自動運転移動サービスの公道実証実験を実施します。
 本実証実験は、ハイヤー・タクシー事業者が主体となって実施するものとしては、全国初の自動運転移動サービスの公道実証実験です。
 群馬大学次世代モビリティ社会実装研究センターは、自動運転技術の提供とテストドライバー講習を担当し、大和自動車交通による自動運転の安全な車両運行を支援します。

 詳細は、 こちらをご覧ください。⇒ 共同発表プレスリリース

《本件に関するお問い合わせ先》
 次世代モビリティ社会実装研究センター(担当:宇野・石坂) 
 TEL 027-220-7443