本文へジャンプ メインメニューへジャンプ サブメニューへジャンプ
国立大学法人 群馬大学
国立大学法人 群馬大学
ここからメインメニューです
ここでメインメニュー終了です
受験生応援サイト
資料請求
ここから本文です

新着情報

理工学府分子科学部門のLiu特任助教、海野教授のグループが合成したバットシロキサンの論文が発表され、論文誌の表紙に採択されました

[CATEGORY] 受賞・成果等, 新着情報 [tag]

理工学府分子科学部門のChaiprasert博士(2021年3月学位取得)、Liu特任助教、海野教授らのグループがラダーシロキサン(はしご型の決定された構造を有するケイ素化合物)の新しい合成法を開拓し、それを用いてこれまでにない大環状のシロキサン(コウモリの羽)を両端に有するシロキサンが合成され、論文がヨーロッパのMacromolecular Rapid Communication (IF=4.9)に掲載されました(論文タイトル:Synthesis of Tricyclic Laddersiloxane with Various Ring Sizes (Bat Siloxane))。この化合物は比較的剛直なシルセスキオキサン骨格(胴体)に、羽のようにフレキシブルなシロキサン環を有しており、X線構造解析から求められたその構造が、コウモリが羽ばたくところに似ていることから、バットシロキサンと命名されました。さらに、査読のプロセスで高い評価を受け、本誌のフロントカバーとして表紙を飾ることになりました。

 

原著論文

Synthesis of Tricyclic Laddersiloxane with Various Ring Sizes (Bat Siloxane)

関連リンク

ここで本文終了です
ここからフッターです
ページの終了です