本文へジャンプ メインメニューへジャンプ サブメニューへジャンプ
国立大学法人 群馬大学
国立大学法人 群馬大学
ここからメインメニューです
ここでメインメニュー終了です
受験生応援
資料請求
広報大使
ここから本文です

新着情報

【重要】2022年度後期の授業等の方針について

[CATEGORY] 教育・学生生活, 新着情報

2022年9月15日

学生の皆さんへ

学   長  

【重要】2022年度後期の授業等の方針について

 群馬県内の新型コロナウイルス感染者数が高止まりで推移しているなどの動向に注視していかなければなりませんが、一方で適切な感染防止対策を行えば対面での授業実施であっても感染リスクを低く抑えられることも広く認識されるようになりました。このような状況を踏まえて学内で検討した結果、今年度(2022年度)後期から「必要な感染防止対策をとりながら原則として対面授業を実施する方針」とします。これにより学生の皆さんにおかれましては後期の授業に備え必要な準備をお願いします。
 また、基礎疾患を有する、感染した場合に重症化するリスクが高い、高齢者(65 歳以上の者)の家族の介護の必要があるなど事情がある場合は、個別の配慮をしていきますので、なるべく早く各学部等の教務担当に相談してください。
 対面による授業に漠然とした不安のある学生の方もいるかもしれませんが、大学教育において豊かな人間性を涵養し、人格の完成を目指す上では対面の人的交流も重要な要素であることから、感染リスクに十分に注意をしつつ、皆さんが登校することを期待しています。
 しかしながら新型コロナウイルスが終息したわけではありません。今後の感染の拡大状況、政府や群馬県からの要請に応じ適宜見直しをおこなっていきます。
 最後に残り少ない夏季休業でリフレッシュしていただき、新学期にキャンパスで会えることを楽しみしています。
 なお、留意事項については下記のとおりです。

1.授業
 後期は原則として対面授業を実施します。ただし、授業科目によってはオンラインで行う授業もあります。このほか、具体的な授業実施の内容については教務システムでお知らせしますのでよく確認をしてください。

2.課外活動
 これまでお知らせしていた方針から変更はありません。引き続き、感染防止計画を策定し顧問等の了承の下、事前に課外活動再開届(感染防止対策)を提出済みの団体に限り活動を認めます。ただし、飲食を伴う集会や活動は禁止し、遠征・合宿の自粛を強く要請します。日々の活動の終了後は速やかに解散し、活動前後の三密回避を徹底してください。特に会食や飲み会等の感染拡大につながる行動は禁止します。

3.感染防止対策
 引き続き、基本的な感染防止対策(手洗い・手指消毒、マスク着用*1、体温測定など)を徹底してください。本学においても、課外活動における遠征、大人数・長時間での会食や飲み会、カラオケを要因とするコロナ感染者や濃厚接触者が増加しています。学生の皆さんは、「感染リスクが高まる5つの場面」を回避するとともに、感染又は感染が疑われる場合には早めに各学部等にご連絡ください。
厚生労働省マスクの着用について(厚生労働省HP)

4.臨時措置期間
 8月5日付けの通知でお知らせしたとおり、10 月3 日(月)から10 月7 日(金)までの期間に限り、夏季休業終了後の学内における感染拡大のリスク低減を目的とした以下の措置を講じますので、注意をしてください。
 また、帰省などの理由で自宅や下宿等を離れている場合は、9月30日(金)までに帰省先等から戻って体調を整えてください。
【措置内容】
・入 構:可能な限り控える。
・授 業:原則、オンラインとする。ただし、授業科目によっては対面で行う授業もありますので、教務システムでよく確認してください。
・課外活動:原則禁止(活動禁止により問題が生じる場合は、顧問教員と十分に検討、相談した上で学務部学生支援課へ申し出る。臨時措置期間中の活動は大学が個別に許可する。)

ここで本文終了です
ここからフッターです
ページの終了です