グローカル・ハタラクラスぐんま/地域対応型インターンシップ IN 沼田市(10/1~)

 10 月 1 日(火)から、群馬大学を含む県内 10 大学で構成する「グローカル・ハタラクラスぐんま(GHKG)」プロジェクトの一環として、沼田市と連携し、同市に県内の留学生・日本人学生 16 名のインターンシップ生を受入れていただき、地域対応型インターンシップを実施します。
 つきましては、このプロジェクトに関する記者発表を、下記のとおり実施いたします。

 ※詳細はコチラ(プレスリリース)をご覧ください。

 記者発表概要 

 日 時:令和元年10月1日(火) 9時30分
 場 所:TERRACE沼田4階 応接室
 出席者:沼田市長 横山 公一 氏  
     群馬大学教授 結城 恵(GHKG企画・運営担当)
     GHKGプログラム生 張麗 雲(高崎経済大学地域政策学部2年生)
       GHKG パートナー生 原田 大幹(群馬大学社会情報学部3年生)
 内 容:沼田市とGHKGの連携発表、インターンシップ事業概要説明 他
 ※ご取材いただける場合は、事前に GHKG 推進室事務局へご連絡ください。

【本件に関する問い合せ先】
 グローカル・ハタラクラスぐんまプロジェクト(GHKG)推進室事務局(国際課)
 TEL:027-220-7635(7632)
 ※当日連絡先は異なりますので、上記プレスリリースをご参照ください。