群馬大学学生フォーミュラチームが報道関係者向け発表会に参加しました

 2019年7月4日、群馬大学学生フォーミュラチーム(GUFT)の磯部いのみさん、青木さん(機械知能システム理工学科4年生)が、⽇本⾃動⾞会館(東京都港区)で開催された「学⽣フォーミュラ⽇本⼤会2019」関東地区報道関係者向け発表会(公益社団法人自動車技術会主催)に参加し、本学チームの活動などについてプレゼンテーションを行いました。

 

 「学生フォーミュラチーム日本大会」は、学生の自作によるフォーミュラスタイルのレーシングカーの競技会で、世界18カ国で同一のルールで開催されており、約60カ国から参加チームが集う国際的な大会です。

 

 発表会には⼤会に出場する関東地区の⼤学の中から、群馬大学のほか、芝浦⼯業⼤学、横浜国⽴⼤学、東京⼤学の4チームが参加しました。また芝浦工業大学と東京大学の競技⾞両も屋外展⽰されました。

 

 会場に集まった多くの報道陣を前に、本学学生フォーミュラチーム代表の磯部さんがチームの活動の様子や、本大会に向けての熱い想いなどを語りました。

 

 なお、「学生フォーミュラ日本大会2019」は、以下のとおり開催されます。群馬大学フォーミュラチームの活躍にご期待ください!!

【⽇ 時】 2019 年8⽉27⽇(⽕)〜31⽇(⼟)
【場 所】 ⼩笠⼭総合運動公園(通称︓エコパ) 静岡県掛川市/袋井市
【審査・競技内容】 デザイン(設計製作内容)・製造コスト算出・プレゼンテーション(事業化提案)の「静的審査」、⾞両検査(競技安全性確認)、加速・旋回・屈曲コース・耐久⾛⾏の「動的審査」【参加予定チーム】 98 チーム(ガソリンエンジン 72 チーム、EV26 チーム)

 

群馬大学学生フォーミュラチーム(GUFT)

ホームページ:https://guft.themedia.jp/

Twitter:@GUFormulaTeam