【国際センター】NAFSA年次大会2019に参加しました(報告)

 2019年5月27日(月)から5月31日(金)、国際センターの末松センター長、越智講師及び国際課職員の3名が、アメリカ・ワシントンDCで行われたNAFSA年次大会2019に参加しました。NAFSA年次大会は、毎年5月下旬から6月初旬に、北米にて開催される世界最大規模の国際教育交流大会で、毎年世界100カ国以上から1万人前後の来場者があり、今大会も同様の来場者がありました。

 会場では、世界各国の大学・教育機関がブース出展し、同時に、世界の国際教育交流に関するセミナーやセッション、ワークショップ、ネットワーク会議等を実施。

 本学は2017年ロサンジェルス大会以来、2年ぶりの参加となりましたが、「ブース出展」によって効率的・効果的なプロモーションを行い、群馬大学を積極的にPR。また、NAFSA出展のメリットを活かし、ネットワーキング・情報収集、協定校などとの対面による打ち合わせ・新規開拓をしてまいりました。

※NAFSA 2019: Event Overviewのページはコチラ

当日の様子

STUDY IN JAPAN(日本ブース) -会場内で1・2を争う規模で展開!

群馬大学ブース1

群馬大学ブース2