本文へジャンプ メインメニューへジャンプ サブメニューへジャンプ
国立大学法人 群馬大学
国立大学法人 群馬大学
ここからメインメニューです
ここでメインメニュー終了です
受験生応援サイト
資料請求
ここから本文です

新着情報

高血圧治療薬が肥満に伴う脂肪肝および高血糖改善を示す新効果を発見 ―食欲はあまり気にせずに、肥満に伴う脂肪肝と高血糖を改善する治療剤―

[CATEGORY] プレスリリース, 報道発表, 新着情報 [tag]

このたび、本学の森昌朋名誉教授は大学院医学系研究科内科学講座の山田正信教授(内分泌代謝内科学分野)らと、京都府立大学ならびに順天堂大学との共同研究で、肥満に伴う脂肪肝および高血糖を改善する薬剤を肥満マウスで新たに同定しましたので、お知らせします。

今後更に研究を発展させ、実験で得られた薬理効果が、肥満者の脂肪肝と高血糖の治療薬として患者さんに恩恵をもたらすことが期待されます。

本件のポイント

  • 肥満状態でも、脂肪肝と⾼⾎糖を改善する新薬剤の同定。
  • 薬剤投与後の肝臓での脂肪合成抑制、脂肪燃焼促進による、体重の減少。
  • 薬剤投与後の⾷欲の変化無し。

詳細

本件に関する問い合わせ先

群⾺⼤学昭和地区事務部総務課広報係
TEL︓027-220-7895
FAX︓027-220-7720

 

ここで本文終了です
ここからフッターです
ページの終了です