本文へジャンプ メインメニューへジャンプ サブメニューへジャンプ
国立大学法人 群馬大学
国立大学法人 群馬大学
ここからメインメニューです
ここでメインメニュー終了です
受験生応援サイト
資料請求
ここから本文です

新着情報

令和2年度 新興・再興感染症に対する革新的医薬品等開発推進研究事業「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する治療薬開発」に係る公募(2次公募)に採択

[CATEGORY] プレスリリース, 報道発表, 新着情報

国立大学法人群馬大学(群馬県前橋市)は、国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED) が実施する令和2年度 新興・再興感染症に対する革新的医薬品等開発推進研究事業 「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する治療薬開発」に係る公募(2次公募)に採択されたことをお知らせいたします。

本事業において、代表機関である群馬大学(代表研究者︓神谷亘教授)は各分担機関︓大阪大学微生物病研究所(松浦善治教授、小林剛教授)、公益財団法人微生物化学研究会微生物化学研究所(中西友子研究員)、東京薬科大学(林良雄教授、小島正樹教授)、山形大学(今野博行教授)、金沢大学(白坂善之准教授)と連携し、新型コロナウイルスに対する、日本発の独創的治療薬および治療法開発をアデノウイルスベクターと、ウイルスのプロテアーゼ阻害剤の併⽤により進めてまいります。

これまでにもウイルスのプロテアーゼ阻害剤の共同研究を進めており、コロナウイルスのプロテアーゼを標的としたプロトタイプの阻害剤を開発済みであり、本事業に採択されたことにより、新型コロナウイルス感染症に対する医薬品等の研究開発をさらに強化してまいります。

詳細

ここで本文終了です
ここからフッターです
ページの終了です