本文へジャンプ メインメニューへジャンプ サブメニューへジャンプ
国立大学法人 群馬大学
国立大学法人 群馬大学
ここからメインメニューです
ここでメインメニュー終了です
受験生応援サイト
資料請求
ここから本文です

新着情報

特定の遺伝子のスイッチを操作して疾患モデル動物を作製


 群馬大学生体調節研究所ゲノム科学リソース分野の畑田出穂教授らのグループが、エピゲノム編集を応用し、狙った遺伝子のみのスイッチをオンにすることにより、シルバーラッセル症候群の疾患モデルを作製することに成功しましたので、お知らせします。

 この技術により、遺伝子のスイッチの異常により起こる疾患の基礎研究や治療開発に利用が可能と期待されます。

 ※詳しくは、コチラ(プレスリリース)をご覧ください。
 ※生体調節研究所HP(お知らせページ)についてはコチラをご覧ください。

 

【本件に関する問い合わせ先】
 群馬大学 昭和地区事務部総務課研究所庶務係
 TEL: 027-220-8822
 FAX: 027-220-8899
 

ここで本文終了です
ここからフッターです
ページの終了です