本文へジャンプ メインメニューへジャンプ サブメニューへジャンプ
国立大学法人 群馬大学
国立大学法人 群馬大学
ここからメインメニューです
ここでメインメニュー終了です
受験生応援サイト
資料請求
ここから本文です

新着情報

U.S.-JAPAN COUNCIL×GHKG GHKGコンソーシアム主催 特別講演会 学生・企業・自治体関係者との交流会を実施します

[CATEGORY] イベント, プレスリリース, 報道発表, 新着情報 [tag]

「グローカル・ハタラクラスぐんま」プロジェクト(以下、「GHKG」と記す)では、外国人留学生の県内定着を促進する取り組みを進めています。このたび、米日カウンシルとの連携を基に、グローバル化しダイバーシティ環境が広がっていく日本の企業において、学生時代に備えるべき多様性への対応力を考える講演会を開催します。

講師は、米日カウンシルメンバーで、日系アメリカ人と日本の大学生との対話促進プログラムの発起人である、Steve K. Sugino氏です。Sugino氏は、世界有数のバイオテクノロジー企業であるアムジェン(AMGEN)(株)日本法人代表取締役社長としてご活躍中です。カリフォルニア大学在学中に国際基督教大学に1年間交換留学生として在学、日本での就職活動を経験し、旧東京銀行に就職され、初めての米国市民の採用となった経験をお持ちです。その後、投資銀行でのキャリアを積み、約25年間にわたる、バイオテクノロジー、製薬会社等、ヘルスケア部門でのキャリアを経て現職につかれています。沖縄と広島にルーツをもつ日系4世でもあります。

生まれ育った文化や社会が異なる人財を活用する土壌を築くために、日本の企業が整えておくべきダイバーシティ環境とは何か、についても触れていただく予定です。

概要

  • 日時:2021年12月18日(土)13:30~16:00
    (講演15:20まで、交流会16:00まで)
  • 場所:群馬大学荒牧キャンパス2号館 155教室
  • 対象:GHKGプログラム生、GHKGコンソーシアム関係者、群馬大学学生及び教職員
  • 実施形態:対面式
  • 参加費:無料
  • 講演は英語で行われます。

プレスリリース

U.S.-JAPAN COUNCIL×GHKG GHKGコンソーシアム主催 特別講演会 学生・企業・自治体関係者との交流会

関連リンク

 

ここで本文終了です
ここからフッターです
ページの終了です