教育学部生がクリエイティブ・クッキング・バトルで入賞しました。

 2018年12月にクックパッド本社で開催された「クリエイティブ・クッキング・バトル」に教育学部の紫垣沙耶さん、藤井彩香さん、村上祥さん(いずれも現在4年生)が参加し、第2位に選ばれました。

 クリエイティブ・クッキング・バトルとは、“アリモノからおいしい料理を作ることは、生活の中で最もクリエイティブな行為である”を合言葉に、残り食材を工夫して自由に料理する能力に焦点を当てた、エンターテイメント型フードロス解消イベントです。今回のイベントは、2019年夏に行われる学生を対象にした東日本・西日本での全国大会開催に向けた、プレ開催という形で行われました。

 紫垣さんのコメント「3人とも料理が上手な訳ではなかったのですが、このイベントに参加して、普段どれだけ自分が食べ物を捨てていたのか、という「フードロス」について深く考える事ができました。また、チーム対抗のバトル形式だったので、普段の調理にはないワクワク感と臨場感を味わう事ができました。“食品の無駄遣い”と“料理を作る面白さ”を再発見できたことは、大きな収穫でした。」

 なお、詳細は、紫垣さんが「学生の世界を広げるWEBマガジンPERRY」に投稿された記事をご覧ください。

★料理バトルに参加してみた!~日本一クリエイティブな大学決定戦~
http://perry.tabippo.net/cooking-battle/ (外部サイト)