【医学系研究科】寄生虫によるダイエット効果 ~世界で初めて科学的に証明~

 このたび、大学院医学系研究科の下川周子助教らの研究グループは、国立感染症研究所の久枝 一部長らとの共同研究により、寄生虫が体重増加を抑制するメカニズムを世界で初めて科学的に証明しました。
 寄生虫による免疫抑制メカニズムを利用することで、肥満に対する新しい治療法の確立につながることが期待されます。
 本研究成果は、米国の科学雑誌『Infection and Immunity』に掲載されるのに先立ち、現在オンライン版に掲載されています。

 ※詳細はプレスリリースをご覧ください。

 ※医学系研究科HP

【本件に関する問合せ先】
 昭和地区事務部総務課広報係
 〒371-8511 前橋市昭和町三丁目39番22号
 TEL: 027-220-7895  FAX: 027-220-7720
 E-mail: m-koho@jimu.gunma-u.ac.jp