理工学部職員が桐生市消防本部から表彰されました

 理工学部の事務職員、技術職員と看護師の6名が人命救助に尽力したことにより、桐生市消防本部から表彰され、桐生市長から感謝状が手渡されました。
 6名は、桐生キャンパス内で意識を失った職員にAED(自動体外式除細動器)を使用し、適切な応急処置を施しました。