本文へジャンプ メインメニューへジャンプ サブメニューへジャンプ
国立大学法人 群馬大学
国立大学法人 群馬大学
ここからメインメニューです
ここでメインメニュー終了です
受験生応援サイト
資料請求
ここから本文です

新着情報

「グローカル・ハタラクラスぐんま」プロジェクト2020 始動

[CATEGORY] プレスリリース, 報道発表, 教育・学生生活 [tag]

「グローカル・ハタラクラスぐんま(GHKG)」とは、文部科学省受託事業「留学生就職支援促進プログラム」の一環として、留学生やグローバルマインドをもつ日本人学生が卒業後も群馬で働き、暮らす=「ハタラクラスぐんま」の源流を生み出すプロジェクトです。群馬大学はプロジェクト主幹大学として、県内の10高等教育機関で学ぶ外国人留学生が、専門的職業人として群馬県に定着し、各分野で活躍できるよう、人材養成と就職支援が一体となったプログラムを提供し、支援しています。

GHKGプログラムは今年度で三年目を迎えます。過去二年間のGHKGプログラム生の日系企業就職率は100%、県内平均定着率は72.5%となっており、全国トップレベルとなっています。

このような中、GHKGプログラムに対する学生の関心が高まり、参加者が急増しました。今年度のGHKGプログラムに登録している外国人留学生数(GHKGプログラム生)は48名となり、これは昨年度の二倍となりました。また、日本人学生(GHKGアソシエイト生)は18名となり、これは昨年度の三倍でした。

今年度は「withコロナのGHKGプログラム」を実施し、全ての人材養成カリキュラムをオンラインで実施します。 カリキュラムの一環として、「インターンシッププログラム」では一部在宅勤務も組み込み、キャリア教育を実施予定です。

詳細はプレスリリースをご覧ください。


【本件に関するお問合せ先】
群馬大学大学教育・学生支援機構  教授 結城 恵
E-MAIL:yuki@gunma-u.a.jp

ここで本文終了です
ここからフッターです
ページの終了です