本文へジャンプ メインメニューへジャンプ サブメニューへジャンプ
国立大学法人 群馬大学
国立大学法人 群馬大学
ここからメインメニューです
ここでメインメニュー終了です
受験生応援
資料請求
広報大使
ここから本文です

新着情報

「グローカル・ハタラクラスぐんま」プロジェクト(文部科学省認定「グローカル・リーダーシップ・プログラム」) GHKGキャリア開発セミナー 国際協力という仕事 ー独立行政法人国際協力機構(JICA) 上級審議役  宍戸 健一様をお迎えしてーを開催します

[CATEGORY] イベント, プレスリリース, 報道発表 [tag]

「グローカル・ハタラクラスぐんま(GHKG)」プロジェクトでは、群馬、全国、そして、世界を舞台に活躍する「グローカル人財」の育成に取り組んでいます。GHKGといえば、これまでは、外国人留学生の就職支援が中心的な取り組みとなっていましたが、そのノウハウを活かし、令和4年度からは、キャリアサポート室と連携して、多文化共生&グローバルマインドをもつ日本人学生の就職支援にも積極的に取り組むことになりました。ご多用のところ恐縮ですが、取材をいただけましたら幸いです。

第3回目となる2022年5月28日(土)の講師は、独立行政法人国際協力機構(JICA) 上級審議役  (科学技術・外国人材担当)宍戸健一(ししど けんいち)さんです。

概要と構成

世界の人たちが豊かで、持続的で、平和な未来を作るために私たちは何をすればよいのでしょうか?皆さんと一緒に「国際協力という仕事」を考えてみたいと思います。

講義概要

テーマ1:紛争と国際協力

今回のロシアのウクライナ侵攻は人道的にも許されないことですが、これはウクライナだけの問題にとどまらず、石油価格の高騰や世界的な食糧不足が起きると報道されています。紛争の原因は様々ですが、開発から取り残された国では、貧困な若者が、テロリストになることもあります。

テーマ2:日本での外国人労働者を巡る課題

日本には現在172万人の外国人労働者が働いていますが、少子高齢化により、経済活動を維持するためには、より多くの外国人労働者に活躍して頂く必要があります。

講義の構成:(予定)

<セッション1>JICA事業紹介/スーダンの紛争とJICAの支援
<セッション2>日本の将来の外国人労働者の受入れについて
<セッション3>グループワーク(テーマはグループで選択)
<セッション4>発表・意見交換/まとめ

開催概要

  • 日時:2022年5月28日(土) 13時00分~16時00分
  • 場所:オンライン
  • 司会進行:「グローカル・ハタラクラスぐんま」プロジェクト 企画・運営担当
         結城 恵   群馬大学 大学教育・学生支援機構 教授/キャリアサポート室室長
  • 参加者:GHKGコンソーシアム加盟高等教育機関に所属する学生・教職員等
    (群馬大学・群馬県立女子大学・前橋工科大学・高崎経済大学・関東学園大学・共愛学園前橋国際大学・高崎健康福祉大学・高崎商科大学・群馬工業高等専門学校)
  • 主催:群馬大学「グローカル・ハタラクラスぐんま(GHKG)」プロジェクト
  • 協力:群馬大学キャリアサポート室 GHKGコンソーシアム加盟高等教育機関

本件に関する問合せ先

「グローカル・ハタラクラスぐんま」プロジェクト
企画・運営担当
群馬大学 大学教育・学生支援機構 教授 結城 恵 E-MAIL:yuki☆gunma-u.ac.jp 
GHKG推進室事務
TEL:027-220-7635  E-MAIL:team-ghkg☆ml.gunma-u.ac.jp
  ※☆を半角の@に変更してください

関連リンク

ここで本文終了です
ここからフッターです
ページの終了です