本文へジャンプ メインメニューへジャンプ サブメニューへジャンプ
国立大学法人 群馬大学
国立大学法人 群馬大学
ここからメインメニューです
ここでメインメニュー終了です
受験生応援サイト
資料請求
ここからサブメニューです
ここでサブメニュー終了です
ここから本文です

適正な資金執行への取組みについて

責任と権限の明確化

本学で管理を行うと規定している資金の適正な執行・管理を図ることに関して、学内規程により以下のように定めています。

最高責任者

  • 職名 学長
  • 責任と権限 群馬大学の資金の適正な執行及び管理について統括し、最終責任を負います。

総括責任者

  • 職名 理事(総務・財務担当)
  • 責任と権限 最高責任者を補佐し、適正な資金執行について、本学全体を統括する責任及び権限を持ちます。

コンプライアンス推進責任者

  • 職名 学部等の長
  • 責任と権限 当該学部等における適正な資金執行について責任及び権限を持ちます。

コンプライアンス推進副責任者

  • 職名 コンプライアンス推進責任者が任命した者
  • 責任と権限 当該学部等における適正な資金執行についてコンプライアンス推進責任者を補佐します。

行動規範

群馬大学において教育及び研究活動に直接携わる者並びに教育及び研究活動を支援する全ての職員は、群馬大学を構成する教職員の一員として社会の信頼に応えなくてはなりません。群馬大学が求められている社会からの信頼に応えるため、教職員の基本的な心構えとして、行動規範を策定しました。

公益通報連絡窓口について

不正に係る相談の問い合わせ及び不正に係る告発に対応するため、公益通報連絡窓口を以下のとおり設置しています。

公益通報連絡窓口

窓口 総務部総務課
住所 〒371-8510 前橋市荒牧町4-2
直通電話 027-220-7003 又は 027-220-7101
直通FAX 027-220-7012
電子メール koueki#@#jimu.gunma-u.ac.jp (専用アドレス)
※「#@#」を「@」に置き換えてください

申立ての方法

申立ては、原則として、申立書に必要事項を明記の上、不正行為申立窓口に申立てするものとします。また、申立書には原則申立者の氏名・連絡先等を明記するものとします。
なお、申立者の氏名等は、申立てに関する不正行為の調査に携わる少数の委員に知らされるのみで、申立者本人の了解を得ないで公表されることはありません。調査に携わる委員は、守秘義務を負っています。

申立書(ダウンロード用)

申立てにあたっての留意事項

当該申立てにかかる調査にあたって、申立者に協力を求める場合があります。
なお、調査の結果、悪意に基づく申立てであったことが判明した場合には、国立大学法人群馬大学就業規則等に照らし必要な措置を講ずることを申し添えます。

本学における資金の執行に関する相談窓口

本学における資金の執行に関する問い合わせ窓口として、以下のとおり相談窓口を設置しています。

資金の執行に関する窓口

「国立大学法人群馬大学資金適正執行規程」第9条のとおり

資金の不正使用防止対策等の推進体制

本学では、全学的に資金に係る不正使用防止に取り組むため、資金適正執行委員会を設置しました。また、資金の使用に当たっての不正防止計画を定めました。

物品等の発注・納品・検収について(業者の皆様へ)

会計ルールハンドブックについて

学内の会計ルールをできる限りわかりやすくまとめた会計ルールハンドブックを作成しました。

ガイドライン等

ここで本文終了です
ここからフッターです
ページの終了です