プレスリリース

プレスリリース

RSS 全てを見る
(医学系研究科)記憶を作る分子の働きにドレブリンが関与 自動運転に関する産学連携の取組についてー共同開発した自動運転バス車両が完成ー 群馬次世代モビリティ社会実装研究拠点竣工記念式典を開催しました 有機溶剤を用いずにリチウムイオン電池用セパレーター膜を製造する技術を開発 ~重点支援「Sメンブレン」プロジェクトの成果が高分子学会パブリシティー賞を受賞~ 肺がんにおける新たながん悪性化遺伝子を発見し、がん悪性化の仕組みを解明 トポロジカルな量子バレー流を観測~高移動度グラフェン超格子デバイスの作製により成功 量子エレクトロニクスへの展開に期待~ (研究・産学)東京都江東区猿江でハイヤー・タクシー事業者が実施主体となる自動運転移動サービスの公道実証実験に参画します 前橋市と連携協力に関する包括協定を締結 (研究・産学)福岡市で自動運転デモンストレーションを行います~第16回 アジア太平洋地域ITSフォーラム2018福岡~ (生体調節研究所)リポタンパク質が分泌される仕組みの一端を解明 (生体調節研究所)熱ショック因子HSF1による細胞老化の新しい制御機構を発見 (研究・産学)株式会社両毛システムズとの自動運転に関する産学連携開始について (研究・産学)桐生市における地域の移動課題の解決に向けたモビリティネットワーク構築のための社会実装研究に取り組みます (研究・産学)富岡市において自動運転実証実験を行います~富岡製糸場周辺を巡る「富岡まちなか周遊観光バス」運行コースで走行実験~ (研究・産学)株式会社アークノハラとの共同研究をスタート(自動運転車両と道路標識・視線誘導標等との路車間通信の開発) 平成 29 年度 文化庁「生活者としての外国人 」のための日本語教育事業-教室の取組を通して考える、「日本で高齢期を主体的に生きるために」実践交流・意見交換会プログラム 株式会社三井住友銀行と次世代モビリティ社会実現に向けた産学連携協定を締結 (医学系研究科) 腸管寄生虫アメーバによる下痢症のメカニズムを解明-小児下痢症の治療へ大きな一歩- (医学系研究科)育児行動の発現メカニズムと子世代にネグレクトが生じる機構を解明 (生体調節研究所)受精卵で父親由来のミトコンドリアのみがオートファジーにより消去される仕組みを発見