本文へジャンプ メインメニューへジャンプ サブメニューへジャンプ
国立大学法人 群馬大学
国立大学法人 群馬大学
ここからメインメニューです
ここでメインメニュー終了です
受験生応援サイト
資料請求
ここからサブメニューです
ここでサブメニュー終了です
ここから本文です

令和2年度 10月入学料免除及び後期授業料免除

入学料免除・授業料免除

入学料免除・授業料免除を希望する者は、申込資格・申請要領を確認の上、申し込みをしてください。

【従来制度】令和2年度 10月入学料免除申請

対象者

10月入学の大学院生(外国人留学生含む)、専攻科生、外国人留学生(学部学生)

申込資格・選考等

  1. 経済的理由によって納入が困難であり、かつ、学業優秀と認められる場合。
    (大学院又は特別支援教育特別専攻科の入学許可者のみ該当)
  2. 入学前の前年1月以降に、生計維持者が死亡し、又は本人若しくは生計維持者が風水害等の災害を受けたことにより、納入期限までに納入が困難であると認められる場合
  3. その他、上記に準ずる場合で学長が相当と認める事由があるとき

※入学料を納入した者は、入学料免除の対象となりません。

選考については、学力と家計基準により困窮度の高い者から順位を決定し、全額免除、半額免除、不許可を決定します。

申請手続き

※提出する申請書類は本人控用として必ずコピーを取っておいてください。

【従来制度】令和2年度 10月入学 入学料免除申請要領(一般学生用)
【従来制度】令和2年度 10月入学 入学料免除申請要領(留学生用)

をよく読み、手続きを行ってください。

申請受付等

所属学部・学年により受付場所が異なりますので、郵送付期間及び提出先を確認の上、受付をしてください。

【従来制度】令和2年度 後期授業料免除申請

対象者

大学院生(外国人留学生を含む)、専攻科生、学部学生の外国人留学生

申込資格・選考等

以下に該当する者。ただし、修得単位が皆無若しくは極めて少ない者、留年している者、または修業年限を超えた者は免除の対象としません。なお、病気・留学等で休学した場合などは対象とすることがありますので、担当窓口にご相談ください。

  1. 世帯の市区町村民税所得割額が非課税(外国人留学生を除く)の住民税非課税世帯及びそれに準ずる世帯又は経済的理由により納入が困難又は本人が社会的養護を必要とする者(児童養護施設退所者等)であり、かつ、学業優秀と認められる場合
  2. 各学期開始日前6月以内(新入生の場合は、入学前の前年1月以降)に、生計維持者が死亡し、又は学生若しくは生計維持者が風水害等の災害を受けた者
  3. その他、上記に準ずる場合で学長が相当と認める事由があるとき

※授業料を納入した者は、授業料免除の対象となりません。

選考については、学力と家計基準により困窮度の高い者から順位を決定し、全額免除、半額免除、不許可を決定します。

申請手続き

※提出する申請書類は本人控用として必ずコピーを取っておいてください。

【従来制度】令和2年度 後期授業料免除申請要領(一般学生用)
【従来制度】令和2年度 後期授業料免除申請要領(留学生用)

をよく読み、手続きを行ってください。

申請受付等

所属学部・学年により受付場所が異なりますので、郵送受付期間及び提出先を確認の上、受付をしてください。

入学料免除・授業料免除に関する問い合わせ先

地区 所属学部・研究科 学年 担当部署
荒牧 共同教育学部(大学院・専攻科を含む) 全学年

学務部  学生支援課 学生生活係

〒371-8510 前橋市荒牧町4-2
TEL 027-220-7141
TEL 027-220-7144

E-mail: kk-gkosei2@jimu.gunma-u.ac.jp

社会情報学部(大学院を含む) 全学年
医学部 1年
理工学部 1年
昭和 医学部 2年以上

昭和地区事務部 学務課 学事・学生支援係

〒371-8511 前橋市昭和町3-39-22
TEL 027-220-7796

E-mail: kk-mgakumu7@jimu.gunma-u.ac.jp

医学系研究科・保健学研究科 全学年
桐生

太田
理工学部 2年以上

理工学部 学生支援係

〒376-8515 桐生市天神町1-5-1
TEL 0277-30-1042

E-mail: kk-kogaku4@jimu.gunma-u.ac.jp

理工学府 全学年

 

 

ここで本文終了です
ここからフッターです
ページの終了です