本文へジャンプ メインメニューへジャンプ サブメニューへジャンプ
国立大学法人 群馬大学
国立大学法人 群馬大学
ここからメインメニューです
ここでメインメニュー終了です
受験生応援サイト
資料請求
ここからサブメニューです
ここでサブメニュー終了です
ここから本文です

新制度 令和2年度10月在学採用(給付型奨学金+授業料等減免)

入学料免除・授業料免除を希望する者は、申込資格・申請要領を確認の上、申し込みをしてください。

Ⅰ. 【新制度】令和2年度 10月在学採用 (給付型奨学金+授業料等減免)

既に日本学生支援機構の給付型奨学金に採用となっている者は申請する必要はありません。

対象者

学部学生

※ただし、過去に留年し、修業年限内(医学部医学科は6年間、それ以外の学部・学科は4年間)で卒業できない者は対象となりません。

対象とならない者

大学院生、外国人留学生

支援内容

  1. 授業料等減免(授業料と入学料の免除または減額)
  2. 給付型奨学金(原則返還が不要な奨学金)

新制度は、上記1.2の支援を併せて受けることができます。授業料等が減免される額は、給付型奨学生として採用された際の区分によって変わります。第一区分の奨学生として採用された際は全額、第二区分は2/3額、第三区分は1/3額の支払いが免除されます。給付型奨学生として採用されなければ、新制度の支援を受けることはできません。

詳細については給付奨学金制度の概要をご一読ください。

申込資格・選考基準

日本学生支援機構給付奨学金の申込資格・選考基準により資格があるか確認してください。 https://www.jasso.go.jp/shogakukin/kyufu/shikaku/index.html

日本学生支援機構の進学資金シミュレーターにより家計基準を満たしているか確認してください。 https://www.jasso.go.jp/shogakukin/oyakudachi/shogakukin-simulator.html

令和元年度以前入学の在学生について、申込み資格等がなかった者及び、従前の授業料免除を受けた者で進学資金シミュレーターにより、支援対象外又は支援額が減少する可能性のある学生は令和元年度以前入学の在学生について 【経過措置(従来制度)】新制度に伴う対象外及び支援額減少の経済支援をご確認ください。

申請手続き・申請書類

申請手続き

★判定結果が出るまで、入学料・授業料は納めないでください。

【新制度】令和2年度 10月在学採用 (給付型奨学金+授業料等減免)申請要領をよく読み、手続きを行ってください。

 

給付型奨学金を申請するためには,日本学生支援機構が発行する給付型奨学金案内と,奨学金案内に挟み込まれた書類が必要になります。

給付型奨学金案内は,下記のフォームから請求をいただいた方へ大学から郵送します。

奨学金案内の請求受付期間は7月27日(月)から8月5日(水)の12:00までです。  申請を希望する方は,期間内に必ず奨学金案内を請求してください。

 郵送の請求はこちら  資料請求の受付は終了しました。

 ご請求をいただいてから,お手元に資料が届くまでに時間がかかります。下記(給付型奨学金申請関係書類)に掲載した奨学金案内を予めご確認ください。また,給付奨学金案内の17ページ 必要書類と提出先の確認 についてもご確認いただき,申請に必要な書類を予めご準備ください。

申請書類

 【必須書類】

 【郵送する給付型奨学金申請関係書類】

 【該当者のみ】

申請受付及び給付奨学金申請書配布場所

所属学部・学年により受付場所が異なりますので、郵送受付期間及び提出先を確認の上、受付をしてください。

問い合わせ先

地区 所属学部・研究科 学年 担当部署
荒牧 共同教育学部 全学年

学務部  学生支援課 学生生活係

〒371-8510 前橋市荒牧町4-2
TEL 027-220-7141
TEL 027-220-7144

E-mail: kk-gkosei2@jimu.gunma-u.ac.jp

社会情報学部 全学年
医学部 1年
理工学部 1年
昭和 医学部 2年以上

昭和地区事務部 学務課 学事・学生支援係

〒371-8511 前橋市昭和町3-39-22
TEL 027-220-7796

E-mail: kk-mgakumu7@jimu.gunma-u.ac.jp

桐生

理工学部

2年以上

理工学部 学生支援係

〒376-8515 桐生市天神町1-5-1
TEL 0277-30-1042

E-mail: kk-kogaku4@jimu.gunma-u.ac.jp

ここで本文終了です
ここからフッターです
ページの終了です