群馬大学
受験生応援サイト

群馬大学について知りたい!

卒業生インタビュー

- 教育学部の先輩に聞く -

山本 綾乃さん

障害学生も対等に学べる環境がある

山本 綾乃さん(群馬大学教育学部障害児教育専攻 2013年度卒業)

家庭教師の先生が群大生だったので大学の話はよく聞いていましたし、オープンキャンパスにも参加し良い印象は持っていましたが、聴覚障害があることで不安もありました。入学後専攻内で聞こえないことを伝え、筆談や手話でのコミュニケーションをお願いしました。

・・・詳しく見る

三澤 哲彦さん

ビジョンを明確にしてくれた大学生活

三澤 哲彦さん(群馬大学教育学部国語専攻 2000年度卒業)

「こんな先生になれたらな」という環境が高校時代にありました。当時、授業が面白く、人としての包容力もあった国語の先生に群馬大学を案内してもらったりしました。経済的に親孝行したかったこともあり、群馬大学進学を選択しました。

・・・詳しく見る

- 社会情報学部の先輩に聞く -

田中 美帆さん

実践的な学びで、活躍の場を見つけた

田中 美帆さん(群馬大学社会情報学部情報社会科学科 2015年度卒業)

群馬大学は県民にとっては近しい存在で、誰でも知っている大学です。私はとても良い印象をもっていました。大学案内で銀行への就職が多いことを知り、金融機関に就職したいと考えていたので社会情報学部を受験しました。

・・・詳しく見る

茂木 雄哉さん

好奇心を満たしてくれた学際系のカリキュラム

茂木 雄哉さん(群馬大学社会情報学部情報社会科学科 2018年度卒業)

高校時代から「人のためになる仕事をしたい、公務員が自分に向いた仕事かな」という気持ちがあって、群馬県庁に入りたいと思っていました。

・・・詳しく見る

- 医学部医学科の先輩に聞く -

矢内 香織さん

基礎研究に力を入れた学生時代

矢内 香織さん(群馬大学医学部医学科 2018年度卒業)

高校3年生の時、受験を前に自分の興味があることってなんだろうと考えました。iPS 細胞が脚光を浴びている時期で、医学研究に興味が湧いて研究ができる医学部を選びました。

・・・詳しく見る

- 医学部保健学科の先輩に聞く -

稲垣 美佐子さん

想いを成し遂げるのに、場所や距離は関係ない

稲垣 美佐子さん(旧姓 臺)(群馬大学医学部医学科 2018年度卒業)

大学在学中から、将来は大学の教員にとキャリアパスを描いていました。大学卒業後、都内の大学病院で看護師として3年間勤務し、興味のある研究を見出しました。

・・・詳しく見る

- 理工学部の先輩に聞く -

下形 采未さん

土木の現場で地域住民の生活を支えたい

下形 采未さん(群馬大学理工学部環境創生理工学科、社会基盤・防災コース2018年度卒業)

東日本大震災で多くの小中学生が独自の判断で津波から逃げることができたエリアがあります。「釜石の奇跡」と呼ばれる避難行動は、群馬大学教授の片田敏孝先生(現・東京大学情報学環特任教授・群馬大学名誉教授)が長年にわたって指導した結果でした。それをテレビで見て「災害時の正しい判断や行動に繋がる実践的な防災教育について、工学的な目線から学んでみたい」と思い、社会基盤・防災コースを選びました。

・・・詳しく見る

国立大学法人 群馬大学

Page Top