群馬大学
受験生応援サイト

群馬大学について知りたい!

将来はICTの力で社会を変革できるような事業に挑戦したい

社会情報学部 社会情報学科 3年生
福井 健一郎 さん

長野県野沢北高等学校 出身
クラブ・サークル: 弓道部、社会情報学部SIJ編集委員会、映画部など

社会情報学部 社会情報学科 3年生 福井 健一郎さん

1年生で情報学の基礎を学び、2年次以降は公務と法律を選択し、行政・政策にまつわることや、憲法、民法、行政法、環境法などの法律等を学んでいます。

学校で学んでいること・学生生活

キャンパスライフPhoto

社会情報学での社会情報は、人間の社会でやり取りされるほぼ全ての情報のことを指しています。1年生で情報学の基礎的な部分を学び、メディアと文化、公務と法律、経済と経営のいずれかを2年次で選択します。私は公務と法律を選択し、行政・政策にまつわることや、憲法、民法、行政法、環境法などの法律等を学んでいます。

これから叶えたい夢・目標

キャンパスライフPhoto

卒業後はデジタルマーケティングやWebサービスの企業など、ICTを駆使し人と人、人と情報とをつなげる仕事をしたいと思っています。在学中、起業した会社でインターネット関連事業に取り組みました。大学で培った広い視野を生かし、将来的にはICTの力で社会を変革できるような事業に挑戦したいと考えています。

この分野・学校を選んだ理由

キャンパスライフPhoto

政治・経済などの分野に進みたいと思っていた一方、情報系にも関心があったので、どちらも学べる群馬大学社会情報学部を選びました。学生が自ら企画・取材・編集を行うフリーペーパーSIJの存在も魅力でした。

分野選びの視点・アドバイス

キャンパスライフPhoto

社会をとりまく様々なテーマを学べ、興味のある科目は自由に選ぶことができます。また大学全体の制度として、大学の広報活動に参画できる学生広報大使があり、イベント運営や広報誌の編集などに取り組めます。

私のキャンパスライフShot!

キャンパスライフPhoto

弓道部では大会にも出場し入賞もしました。

1週間のタイムスケジュール

※福井さんは、高校3年時に創業したICT企業の運営など、学業以外の活動も活発に行っています。

 
1限目
2限目 環境法II
3限目 環境政策
4限目 言語メディア論B
5限目 憲法II 社会情報学ゼミ
6限目 基礎数学B

社会情報学プロジェクトA-IIは、国立ハンセン病療養所栗生楽泉園でのフィールドワークで、差別や不公平な制度、人権を無視した処遇の歴史を知ることができました。放課後や週末は弓道部で大会にも出場しました。

※この画面の情報は、すべて取材した時点(2020年2月)でのものになります。

一覧へ戻る

お前はまだグンダイを知らない

国立大学法人 群馬大学

Page Top