本文へジャンプ メインメニューへジャンプ サブメニューへジャンプ
国立大学法人 群馬大学
国立大学法人 群馬大学
ここからメインメニューです
ここでメインメニュー終了です
受験生応援サイト
資料請求
ここからサブメニューです
ここでサブメニュー終了です
ここから本文です

2020年度 入学生へのメッセージ

 

入学生・ご家族の皆さん

このたび群馬大学への入学を迎えた新入生の皆さん、入学おめでとうございます。群馬大学を代表して皆さんを心から歓迎いたします。また、ご家族や関係者の皆様におかれましても、さぞかしお喜びのことと存じます。心からお祝い申し上げます。

皆さんご承知のように新型コロナウイルス感染症の拡大が日々大きく報道されております。本学ではこれについての情報の収集に努めるとともに入学式開催について協議を重ねてまいりましたが、その結果、参集される方々の健康と安全の確保、感染拡大を防ぐ社会的責任という観点から、入学式を中止することといたしました。入学式は新入生、ご家族の皆様にとって、人生の節目となる重要な行事であると承知しておりますが、なにとぞご理解いただけますようお願いいたします。

さて、群馬大学のキャンパスがある前橋・桐生・太田は赤城山・榛名山・妙義山の上毛三山が背後に控えた自然に恵まれた土地です。群馬大学の徽章は 大学がこの上毛三山に囲まれていることを表しています。また、ロゴマークはこのような豊かな自然と学生の成長・活躍をイメージしたものです。新入生の皆さんは、このような自然豊かな環境を生かして学問に励み、目標に向かって自らを磨いてください。皆さんには、本学での勉学だけでなく様々な体験をとおして、これから大きく成長していただきたいと願っているところです。

現在、世界は情報技術の急速な進化にともない、サイバー空間と現実空間が融合する超スマート社会へ移行するという「大変革の時代」にあります。いつでもどこでも欲しい情報を引き出せるようになり、遠くの人との交流も容易になりました。AIやIoT、ビッグデータの活用などが社会変革の重要なキーワードとなっていますが、その情報の活用では、情報の質の評価や人権の尊重に関する倫理的課題も指摘されるなど、解決すべき多くの課題があります。

一方で、世界は国際社会の共通目標として、2015年に国連サミットで採択されたSDGsと言われる持続可能な開発目標を2030年までに達成することが求められています。SDGsは「貧困をなくそう」「飢餓をゼロに」など17の目標と169のターゲットから成っています。これらの目標を達成するには、各国、各人が協力し合いながらそれぞれでその解決方法を開発して行かなければなりません。

これらの課題を解決し、急速に変化して行く時代で活躍するためには、異分野を理解し俯瞰的視野を持って物事を考える力や多様な考え方を持つ人とのコミュニケーション力など、豊かな人間性と高い専門能力が必要です。皆さんは、まず教養教育を主に荒牧キャンパスで受けることになりますが、この緑豊かなキャンパスで一年間をすごし、豊かな人間性を養って社会で活躍するための基盤を作ってください。

今年度は、学生の皆さんの安全を考え、大勢で集まる授業を可能な限り避けるため、主にWebを活用した授業を実施して行く予定です。多くの授業を自宅で受講することになりますが、皆さんは受け身になることなく、双方向授業に積極的に参加されることを期待しています。

大学院や専攻科に入学する皆さん。皆さんは、これまでに培ってきた人間性や知識・技能をさらに高め、社会をより良い方向へと革新していく実力を身につけたリーダーとなってください。大学本部のある荒牧キャンパスからは広い裾野を持つ赤城山を見ることができます。このように高い山は大きな裾野を持っています。皆さんも、群馬大学で学び、自分の中に裾野の広い「知の基盤」を作ってください。

本学には、「群を抜け 駆けろ 世界を」という キャッチフレーズがあります。皆さんがこの心意気を持って、世界で活躍する人物となることを期待致します。

結びに これから始まる群馬大学での日々が 皆さんにとって実り多いものとなることを心より祈念致しまして入学のお祝いの言葉と致します。

 

  令和二年四月吉日

                       群馬大学長 平塚浩士

 

ここで本文終了です
ここからフッターです
ページの終了です