本文へジャンプ メインメニューへジャンプ サブメニューへジャンプ
国立大学法人 群馬大学
国立大学法人 群馬大学
ここからメインメニューです
ここでメインメニュー終了です
受験生応援サイト
資料請求
ここからサブメニューです
ここでサブメニュー終了です
ここから本文です

新着情報

タグ 昭和

肺がんにおける新たながん悪性化遺伝子を発見し、がん悪性化の仕組みを解明

[CATEGORY] プレスリリース, 受賞・成果等, 新着情報 [tag]
大学院医学系研究科の六代範講師らの研究グループは、これまで解明されていなかったSTXBP4遺伝子によるp63遺伝子の発現制御とがん悪性化に関与する仕組みの詳細を明らかにしました。 詳しくはこちらをご覧ください。⇒ プレス …

一般向け講演会「ぐんまの重粒子線がん治療」の開催(6/17(日)、13:30~)

[CATEGORY] イベント, 新着情報 [tag]
 平成30年4月より、重粒子線がん治療での保険適用となる疾患の範囲が新たに拡大されたことを受け、群馬県と本学の主催による、一般の方を対象とした分かりやすい内容の講演会を開催することとなりました。県内外、職種を問わずどなた …

(生体調節研究所)リポタンパク質が分泌される仕組みの一端を解明

[CATEGORY] プレスリリース, 新着情報 [tag]
細胞構造分野の佐藤健教授、三枝慶子研究員、生体調節研究所・生体膜機能分野の佐藤美由紀准教授らの研究グループは、動物においてリポタンパク質の分泌に働く新規因子を発見しました。 詳しくはこちらをご覧ください⇒ プレスリリース …

(生体調節研究所)熱ショック因子HSF1による細胞老化の新しい制御機構を発見

[CATEGORY] プレスリリース, 新着情報 [tag]
生体調節研究所・遺伝子情報分野の山下孝之教授の研究グループは、山口大学・医学系研究科・医化学の中井彰教授、藤本充章准教授との共同研究によって、熱ショック因子HSF1による細胞老化の制御に関する新しい仕組みを発見しました。 …

患者安全サミット参加者による国際シンポジウム:国際社会から学ぶリーダー資質の養成の開催(4/15,12:30~)

[CATEGORY] イベント, 新着情報 [tag]
群馬大学では、第3回患者安全サミットに参加される専門家をお招きし、患者安全のための国際シンポジウムを開催します。 日 時:平成30年4月15日(日)  会 場:群馬会館 詳細はこちらをご覧ください ⇒ 多職種連携教育研究 …
ここで本文終了です
ここからフッターです
ページの終了です