本文へジャンプ メインメニューへジャンプ サブメニューへジャンプ
国立大学法人 群馬大学
国立大学法人 群馬大学
ここからメインメニューです
ここでメインメニュー終了です
受験生応援
資料請求
広報大使
ここから本文です

新着情報

群馬大学理工学府 研究員(非常勤)の募集

[CATEGORY] 採用情報, 新着情報

職種 産学官連携研究員 (有機化学・高分子化学分野)
事業者名 国立大学法人群馬大学
勤務場所 群馬大学理工学府 分子科学部門 環境調和型材料研究室
〒376-8515 群馬県桐生市天神町一丁目5番地1号
       部署URL http://www.chem-bio.st.gunma-u.ac.jp/index.html
勤務内容 生分解性プラスチックの生分解性制御を可能にするスイッチ機構の構築を目的にします。環境材料としての生分解性高分子に興味があり、有機合成化学、超分子化学(ホスト-ゲスト化学)、高分子化学、医療材料のいずれか1つ以上に経験と実績があることが望ましいです。
採用予定人数 1名
学歴 理工系大学卒業者
資格(条件) (1)博士号取得後5年未満の者が望ましい。
(2)円滑なコミュニケーションを図り、研究室内外の関係者と連携・協調して研究に従事できる者
(3)広い意味での有機化学・高分子化学に関する研究開発の実績を持ち、求人内容で説明した内容に関する研究開発に強い意欲を有する方
(4)博士号取得者(もしくは採用時に取得が見込まれる者)が望ましいが、経験や実績に応じて大学院修士号(理工系)でも可とする場合があります。
身分 非常勤(パート教職員)
採用に際して研究歴により、特任教員の称号を付与する場合があります。
雇用期間 2022年4月1日以降出来るだけ早い時期から2023年3月31日
※任期は年度契約で、大学が認めた場合、更新することができます。
※プロジェクトが更新された場合、最長雇用期限:採用日から5年
試用期間 なし
勤務時間 週5日30時間9時00分から16時00分(休憩60分間含む)(時間外労働あり)
給与手当 国立大学法人群馬大学非常勤教職員就業規則による
【給与】1,327円~1,999円(毎月末締の翌月21日払い)
【手当】通勤手当(通勤2㎞以上の交通機関利用者及び自家用 車等利用者に限る)
           超過勤務手当(時間外労働を命ぜられた場合)
休日等 土曜・日曜・祝日、年末年始(12/29~翌年1/3)、年次有給休暇あり
その他の労働条件 時間外労働の場合あり、社会保険・雇用保険・労災保険
選考方法 書類選考の上、必要に応じて面接を行います。
面接の対象となる方には別途詳細を連絡致します。
なお、面接実施の際の交通費は自己負担となります。
結果は電子メールで通知します。
応募締切 2022年3月31日(木)17時必着(ただし採用者が決まり次第締め切ります)
面接日 応相談
面接結果 採用内定は電話にて連絡、不採用は文書にて通知
応募方法

以下の応募書類を電子メール(添付ファイル)にて送付
メールのSubjectは「研究員応募書類」とする。
応募書類を受理した際はメールでその旨返信します。送信後、2日経っても返信がない場合は、送付先まで電話などで連絡をお願いします。

1.履歴書(写真貼付、連絡先(住所・電話・メール)、職歴、取得学位を含む)
2.研究業績(論文については査読有無を明記、特許含む)リスト
3.主要論文(査読付き原著論文を3編以内)
4.これまでの研究の概要(A4 1枚以内)
5.応募者について照会できる方1〜2名の氏名・所属・連絡先(Tel、 E-mail)

以上のファイルを10MB以下のzip形式のファイルにまとめ、ファイル名は「氏名.zip」として下さい。まとめたzipファイルを電子メールで以下の送付先まで提出してください。

応募書類送付先

群馬大学 大学院理工学府
分子科学部門 橘 (E-mail :tachibana@gunma-u.ac.jp)

受動喫煙防止措置の状況 敷地内禁煙(屋外に喫煙場所設置)
その他

<問い合わせ先>
業務内容について 0277-30-1487 分子科学部門 橘
労働条件について 027-220-7025 総務部人事労務課人事企画係

提出していただいた書類は、採用審査にのみ使用します。
正当な理由なく第三者への開示、譲渡及び貸与することは一切ありません。
なお、応募書類は原則として返却しませんので、予めご了承願います。
※定年年齢:65歳

ここで本文終了です
ここからフッターです
ページの終了です