本文へジャンプ メインメニューへジャンプ サブメニューへジャンプ
国立大学法人 群馬大学
国立大学法人 群馬大学
ここからメインメニューです
ここでメインメニュー終了です
受験生応援サイト
資料請求
ここから本文です

新着情報

2021年度後期、数理データ科学教育研究センターは「データの時代」にふさわしい大学院共通の4科目を新たに開設しました(集中講義 履修手続き12月10日まで)


数理データ科学教育研究センターでは、群馬大学のビジョンの一つである「データの時代」に対応できるエキスパート人材育成の要請を受けて、以下の4つの新科目を開講します。

4つの新科目

(クリックすると開きます。)

(a)データサイエンス基礎・Pythonプログラミング(担当:井上)

Python の基本的な構文を理解し、基本的なライブラリを用いた効率的なプログラムの作成方法を修得します。数値計算、テキスト処理、データ処理のプログラムが作成できるようになります。
データサイエンス基礎・Pythonプログラミング

(b) データサイエンス応用・画像データ解析演習(担当:浅尾、中村)

デジタル画像の性質を理解し、データサイエンスモデルに落とし込んだ解析法を学びます。また、GANやスクレイピングなどの新しい手法を修得します。
データサイエンス応用・画像データ解析演習

(c)画像処理と実践応用演習(担当:鈴木、内田)

Pythonによる画像処理プログラミングの基礎を学びます。さらに画像解析の応用実践を通じてAIの基礎を身に付けます。
画像処理と実践応用演習

(d)Pythonによる数理解析(担当:青木、松浦)

Pythonを用いて数理的な解析技術を学びます。特に自然科学や深層学習に関する数理解析技術を修得します。
Pythonによる数理解析

上記科目(a)は既に進行していますが、(b)、(c)、(d)は集中講義(リモート)の形態で12月下旬または1月上旬に開始します。関心のある学生は12月10日までに履修手続きを行ってください。その後、担当教員と履修希望学生との話し合いで、講義の日時を決定します。

なお、これらの科目は学部生も履修可能です。また、群馬大学ICTデータサイエンスコンソーシアムと連携して第一線の企業の方の参加も予定しています。

これらの科目を学ぶことは、今後、「データの時代」の荒波の中に船出をする皆さんにとって、必ずや役立ち、有用な指針となることでしょう。ふるって参加してください。

詳しくはシラバスを参照してください。

チラシ

数理データ科学教育研究センターが4つの大学院共通科目を新たに開講しました!

関連リンク

群馬大学数理データ科学教育研究センター

 

数理データ科学教育研究センター
学務部教務課教務企画係

ここで本文終了です
ここからフッターです
ページの終了です