入学料免除と徴収猶予

 

入学料免除

下記のいずれかに該当する場合は、申請に基づき、選考のうえ、入学料の全額又は半額を免除する制度です。

学部入学生

  • 入学前1年以内に、本人の学資を主として負担している者(以下「学資負担者」という。)が死亡し、又は本人若しくは学資負担者が風水害等の災害を受けたことにより、入学料の納入が著しく困難であると認められる者。
  • その他、上記に準ずる場合で学長が相当と認める事由があるとき。

大学院・専攻科入学生

  • 経済的理由によって入学料の納入が困難であり、かつ学業成績が優秀と認められる者
  • 入学前1年以内に、学資負担者が死亡し、又は本人若しくは学資負担者が風水害等の災害を受けたことにより、入学料の納入が著しく困難であると認められる者

  • その他、上記に準ずる場合で学長が相当と認める事由があるとき

(注) ただし、入学料を納入した者は、入学料免除の対象となりません。

入学料徴収猶予

下記のいずれかに該当する場合は、申請に基づき、選考のうえ、入学料の徴収を猶予する制度です。

学部入学生及び大学院・専攻科入学生

  • 経済的理由によって納入期限までに入学料の納入が困難であり、かつ、学業成績が優秀と認められる者
  • 入学前1年以内に、学資負担者が死亡し、又は本人若しくは学資負担者が風水害等の災害を受けたことにより、納入期限までに納入が困難であると認められる者
  • その他やむを得ない事情により納入期限までに、入学料の納入が困難であると認められる者

(注) ただし、徴収猶予が許可になった場合でも、必ず決められた期間内に入学料を納入しなければなりません。

東日本大震災に係る免除

  • 東日本大震災で罹災し学費の納入が著しく困難であると認められた者に対して、入学料の免除をする制度があります。詳しくはお問い合わせください。

入学料免除・徴収猶予の申請書類及び提出期限等

平成29年4月入学者用_入学料免除等申請要領PDF 4582KB 別ウィンドウ

提 出 書 類 提 出 期 限 結果通知
申請書(第1号様式) 各選抜ごとに定められた入学手続期間内に必ず提出してください。詳しくは、合格通知に同封する「学生支援についてのお知らせ」をご覧下さい。
※申請書の様式は、上記PDFファイルを印刷してください。
7月中旬
申請書(第1号様式)以外 申請要領の15頁を確認してください。

入学料と入学料徴収猶予に関する問い合わせ先

地区 入学(編入学含む)学部・研究科 学年 担当部署
荒牧 教育学部(大学院・専攻科を含む) 1年

学務部学生支援課
学生生活係
(学生センター5番窓口)
TEL:027-220-7141

   027-220-7144

社会情報学部(大学院を含む) 全学年
医学部 1年
理工学部 1年
昭和 医学部 2年以上 昭和地区事務部学務課
学事・学生支援係
TEL:027-220-7796
医学系研究科・保健学研究科 1年
桐生

太田
理工学部 3年 理工学部
学生支援係
TEL:0277-30-1042
理工学府 1年