【イベント】夢ナビライブ2019(東京)に本学スタッフとして参加しました(2019.6.8)

 2019年6月8日(土)に東京ビッグサイトで行われた高校生向け進学イベント「夢ナビライブ2019」に、医学部保健学科看護学専攻3年生の今井里咲さん(山梨県北杜市立甲陵高等学校出身。写真右)と理工学部化学・生物化学科2年生の鶴本明日香さん(東京都・私立淑徳高等学校出身。写真左)が、本学職員とともに参加しました。今井さんと鶴本さんは昨年度に引き続き、今回が2回目の参加となりました。

 

夢ナビライブ2019(東京)に参加した学生広報大使

 

 当日はたくさんの高校生や保護者のみなさんに群馬大学の相談ブースを訪れていただきました。在学生2名のブースは列が途切れることのないくらい盛況でした。

 

 以下、二人からのコメントです。

 

【今井里咲さん】

 昨年に比べて1年生が多く、意識の高い生徒さんが多いと感じました。また、早い段階から群馬大学を視野にいれてくれていることがとても嬉しかったです。昨年と大きく違ったのは、センター試験が変わることで、多くの高校生の皆さんが勉強に大きな不安を抱えていることでした。上手なアドバイスはできませんでしたが、不安に耳を傾けることができたと思います。不安を抱えているのは皆同じと思って頑張ってほしいです。

 

【鶴本明日香さん】

 昨年同様、今年も群馬大学の広報大使として参加させていただきました。やっぱり皆の心配のタネは受験方式変更と勉強方法が中心だったかなと思います。これは私個人が思うことですが、大事なことは自分がどうなりたいか、そのためにはどうすればいいのかを自分で答えを出すこと。様々な物事にも通じることだと思います。その答えを出した中で群馬大学に入りたいって思ってくれたらそれはとても嬉しく思います。先輩一同待っています。広報大使として参加させていただきましたが、高校生が思う不安が少しでも取り除けたら幸いです。受験の関門を突破された新入生のみなさんと本学でお会い出来るのを楽しみにしています。

 

夢ナビライブ2019(東京)に参加した学生広報大使
夢ナビライブ2019(東京)に参加した学生広報大使

 

 このような進学相談会のほか、群馬大学オープンキャンパスでもたくさんの学生広報大使がスタッフとして参加します。

 群馬大学オープンキャンパス(GU’DAY2019)のお申し込みはこちら!