【高校訪問】学生広報大使が母校を訪問しました(2018.10.24・31)

10月24日・31日に、学生広報大使の岩間彩花さん(社会情報学部3年生 前橋女子高校出身)、平方美優さん(社会情報学部3年生 高崎北高校出身)、酒井麻衣さん(社会情報学部2年生 太田女子高校出身)、秋澤舞衣さん(社会情報学部1年生 前橋南高校出身)が、母校を訪問しました。

 

各高校を訪問する社会情報学部教職員に同行した皆さんは、それぞれの母校の先生方に、在学生の視点から、学生生活の紹介等を行いました。

高校の先生方への広報を目的とした高校訪問に同行してもらうのは大学初の試みでしたが、先生方にも大変好評でした。

 

以下、2名の参加学生からのコメントです。

 

岩間彩花さん

「社会情報学部生のリアルな声を伝えることが出来たと思います。高校生が疑問に思うことについても昔の自分に当てはめて答えることが出来ました。説明をすることで、自らの社会情報学部での生活について見直すことにも繋がりました。」

 

酒井麻衣さん

「今回、母校への高校訪問に学生広報大使として同行させていただきました。自分は今大学で何をしているのか、これから何がしたいのかを伝えるにあたって、改めて自分と向き合う機会にもなりました。また、今の大学受験の現状や、それに対する高校側の動きといった、普段聞けないお話を聞くことができ、勉強になりました。母校を訪問することは、大学生活の中でやりたいことのひとつでもあったため、とても嬉しかったですし、貴重な経験となりました。」