【ミーティング】キックオフミーティングを開催しました(2017.6.5)

 応募していただいた210名の学生が学生広報大使に任命され、任命状とオリジナル名刺が授与されました。

 学生広報大使は、群馬大学の広報活動を推進するため、学生のアイディアを積極的に活かすことを目的として、今年度から開始した新しい取り組みです。年間を通して、オープンキャンパスの運営スタッフや高校訪問等への参加、大学オリジナルグッズのプロデュース等を行い、学生目線で群馬大学の魅力を積極的に発信していきます。

 2017年6月5日(月)に群馬大学の学生広報チーム「学生広報大使」のキックオフミーティングを行いました。

任命状授与

 

学生広報大使キックオフミーティング 窪田健二副学長(教育・企画担当) 開会の挨拶

 

 キックオフミーティングは、窪田健二副学長(教育・企画担当)から開会の挨拶の後、板橋英之教授(広報本部副本部長)から学生広報大使の活動内容について説明があり、最後に、7月9日(日)に開催される群馬大学全体のオープンキャンパス「群馬大学1日体験デー GU’DAY 2017」の打ち合わせを行い、学生広報大使もスタッフとして準備を進めることになりました。

板橋英之教授(広報本部副本部長) 学生広報大使の活動内容についての説明 群馬大学全体のオープンキャンパス「群馬大学1日体験デー GU’DAY 2017」の打ち合わせ

 

 なお、当日は、上毛新聞からの取材もあり、翌日の朝刊に記事が掲載されました。

 

上毛新聞 6月6日(火)23面