色素増感太陽電池の開発

 
 

 

群馬大学

副学長
企画戦略室長

大学院理工学府分子科学部門
物質・生命理工学領域 教授

花屋 実

 

 

 

 色素増感太陽電池(DSSC)は、

  • 大気下で容易に作製できる。
  • 製造に要するエネルギーが、通常のシリコン太陽電池の10分の1。
  • 原料に毒性がない。
  • シリコン太陽電池に匹敵する太陽光-電気エネルギー変換効率が実現されている。

 ことから、次代のエネルギーデバイスとして期待されています。
 我々の研究チームは、色素増感太陽電池において世界最高効率 14.3 % を達成しています。


 

キーワード 太陽電池、無機-有機複合化、有機ケイ素材料