コンテクスト解析から見える10代の妊娠の背景~相談員をエンパワメント~

 
 
 

群馬大学

男女共同参画推進室 講師

長安 めぐみ

群馬大学

医学部附属病院システム統合センタ― 准教授

鳥飼 幸太

 

本研究では、民間団体のメール相談を活用した10代の「思いがけない妊娠」などの妊娠葛藤に着目し、自然言語解析の手法を用いて、メール対応や個人カルテの解析を行います。大学の専門技術を生かし、民間団体とのステークホルダーで問題の解決に取り組みます。エビデンスに裏付けされた相談対応や支援方法を導き出すためにはAIの深層学習の蓄積が重要です。今後は、相談スキルの可視化と効果的な相談技術の共有に知見を活かしていきます。

 

【見えてきたこと】
●相談者への丁寧な個別の対応が相談解決につながる。

 

【協力団体NPO法人ピッコラーレ相談員の声】
●意識せずに経験的にやっていたことが間違っていないことがわかり、嬉しくなりエンパワメントされました。

協力サイト「にんしんSOS東京」
 

協力サイト

キーワード ジェンダー平等、デートDV防止全国ネットワーク、若年妊婦、乳児の虐待防止、コンテクスト解析