【研究・産学】桐生市にて行う自動運転バスの試乗モニター事前募集(2019年5月25日及び26日実施)

 国立大学法人群馬大学、株式会社ミツバ及びミツバグループ、桐生市が協働で取り組む「モビリティネットワーク社会実装研究」の一環として、「自動運転を核とした地域密着型のモビリティネットワーク構築の実証実験」を行います。

 本実証実験では、2019年5月25日(土)及び26日(日)の2日間、桐生市の公道で、複数の種類の自動運転車両(バス、コミューター(ミニバン)、超小型電気自動車(一人乗り))を同時に走行させ、市民モニターに試乗体験していただきます。

 このうち、自動運転バスについての試乗モニターを現在桐生市にて募集しております。
対象は桐生市内に在住、在勤または在学する方となります
詳細・申込については、桐生市ホームページにてご確認ください。

 

《本件に関するお問い合わせ先》

 研究・産学連携推進機構 次世代モビリティ社会実装研究センター

 (担当:石坂) TEL 027-220-7443

2019年5月の実証実験に用いる車両。 (奥)自動運転バス (中)自動運転コミューター(ミニバン) (手前)自動運転超小型電気自動車(一人乗り)