(中央図書館)講演「絵本がつなぐ過去と未来、絵本でつながる人と街」(3/14, 14:00~16:00)

 総合情報メディアセンター中央図書館(荒牧キャンパス)では、講演「絵本がつなぐ過去と未来,絵本でつながる人と街」を開催します。

 今年1月に25回目を迎えた「たかさき絵本フェスティバル(20回まで『絵本原画展』)」の主催、児童書専門店「本の家」の経営、観音山公園の「ケルナー広場」管理・運営、絵本の読み聞かせ、子育て支援などの幅広い活動をされているNPO法人「時をつむぐ会」代表の続木美和子氏を講師にお迎えし、絵本を通じて子どもたちを育み、世代や地域をつなぐ多彩な取り組みについてご紹介いただきます。

 本講演は,平成30年度群馬県大学図書館協議会大学図書館研究会・群馬県図書館協会専門研修として開催するものですが、一般の方も参加可能ですので是非お越しください。


  日時:2019年3月14日(木)14:00~16:00
  場所:中央図書館1Fラーニングコモンズ
  申込み:中央図書館へ電話またはメールにてお名前・ご所属をお知らせの上、お申し込みください。
      TEL.027-220-7180/E-mail clibis@lib.gunma-u.ac.jp
  ※参加無料
   ※詳細はこちら⇒総合情報メディアセンターHP